キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

2週連続タカノハ新規開拓   まさかのアノ魚が釣れたけど ダメだこりゃ!

先週の日曜日またもや仕事 それを黙々とこなし ふと潮見表をみると噴火湾17時頃満潮とか
これならノンビリと新規開拓でもしてみましょうかと いつもとは違うサーフを調査してきました

3本体制で さあスタート
すぐに3本全ての竿先が ピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコピコ

んでシーーーーーーン ヤツです 豆フグの襲撃 5分も経たずに素針です

遠・中・近 前・右・左 どう投げ分けても ピコピコピコピコピコピコピコ シーーーーン

ここは ダメだぁ~っ!
相当水温が下がって 豆フグがいなくならないと勝負になりませんなあ

んでいつもの第1ポイントへ移動 
これがまたなんとも・・・・・・この前の台風の影響でサーフの砂が消えて ガラ場に大変身
一応夕暮れまで粘ったけど 魚信の一つもなく終了

続いて翌週  前からこの先のサーフどうなってんのかなあと気になってたとこ サーフからトボトボと歩いていってみると それはそれは見事な超遠浅岩礁帯(笑) こりゃあ無理でしょう
んで ちょいと近くの小さな小さな船揚げ場 なんとかなりそうなんだけど おばあちゃんが昆布拾いみたいなことしてたんで お邪魔しないようにご遠慮させていただきました

結局 自分的に第二ポイントと定めるサーフへ
波 高っ!
いくらタカノハは波があったほうが良いといっても こりゃあ厳しい
でも 時間も時間なんで このサーフで竿3本出してみました
でもやっぱ 波高っ! 波足も長くてサーっと伸びてきて 最終的に4度の後退を余儀なくされました
さて今日は干潮が大体17時なので 日没まで何とか粘ることに

荒れたサーフでも カニと思われる餌取りは活発!
そんな中 15時半ころに30センチまで寸足らずのタカノハが一枚 モチロン即リリース
噴火湾20171008①
この後 同サイズ2枚をリリース 

その30分後位に コンコンコンと遠慮がちの魚信 小さいかなと思いながら合わせると
これがなんとズシッとした重量感 コンブ? いやいや生命反応もあるし 期待して良いのか?
噴火湾20171008②

んでこれ 子持ちガレイならぬ コブ(昆布)付ガレイ(笑)

こんな事の繰り返し


っと ここで 思いがけない獲物が

ツンツン 微妙な魚信? 何だ?
竿を上げてみると 微妙な生命反応 んで釣れてきたのは まさかの・・・


噴火湾20171008③

チカ(笑) 12センチ位ね 砂の上で暴れるもんだから見難いけど スレじゃなくて ちゃんとクチに針掛かりしてるんだから凄いよね

チヌ針の6号なのにね
餌取りがカツオの身を食べた残りの 皮に食いついたみたいだね
つか ここにチカなんているんだぁ ということはタカノハ狙いの餌にチカも有効ってことか?
ならば次回はチカ餌で狙ってみよう

あぁ 先週も今週も 新規開拓失敗だなあ
釣果も お持ち帰りは一枚も無し 今年はタカ刺しにありつけるのでしょうか?

根性で 釣れるまで行けっ!
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タコで鯛を釣る?

先日の夜 事務所で仕事してましたら お客様が
【釣猿】でおなじみスーさんの相棒NAOKIんさんじゃありませんか またタコキムチ買いに来てくれたのねん 感謝です
その後暫し雑談 
そういえば イシナギ釣ったんだってねえ 真鯛も釣ったんだってねえ 一匹も持ってこねえけど(笑)
いやいや それがですね 持ってきたんすよ ニマニマ
マジで?
マジで

どんっ!
マダイ

40数センチの食べごろサイズの青森産天然真鯛じゃあありませんか
件のタコキムチでいつもお世話になってるから その恩返し釣行してくれたんだって 
まさに海老ならぬ タコで鯛を釣るだね

なかなか魚が届かないんで 危うく釣猿の画像って合成じゃないのか? って疑うところだった(笑)
実は スーさんて 釣り上手なんだね(爆爆爆)

あれっ? でもよく見るとヒレが・・・・
厳しい津軽海峡を生き抜いてきたツワモノ そうかヒレは天敵に襲われて食われれちゃったんだね
決してスーさんが ヒレ酒のために切り取ったワケではあるまい(笑)

いやあ 刺身もモチロンだけと アラ汁と アラ汁使った鯛茶漬けが楽しみだわぁ
感謝 感謝 スーさんに敬礼!

PS スーさんへ 
今度は 鮪包丁購入いたしますので そちらの方も宜しくお願いいたします(笑)


自分で釣れよ!
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

眠れぬ夜の怖い話【23億】

暑さに弱いキムチ親爺は 寝苦しい夜が続く今日この頃
そんな夜に ふと 人の一生の心拍数○○億回ってのを思い出し検索してみた 
おっ ありましたありました

人の一生の心拍数 23億説

なるほどね~ 23億ってことは 脈が早い人ほど寿命が短いってワケだね
昔から脈の速い自分はどうなん? ちなみに毎分88回
※小学生の頃から 他人より脈が速いのは自覚してました
じゃあちょっと計算してみましょうか

え~ 2300000000割ることの心拍数88=26136363.36363
更に割ることの60分=435606.060605
更に更に24時間=435630.252525
最後に365日で割ると・・・・・・・

なんとなんと

49.72歳

きゃーーっ!!!

もう とっくに寿命過ぎてんじゃねえかっ!! 



ワタクシ 本当に生きているのでしょうか?

このブログ記事 果たしてこの世から書いているのでありましょうか?(笑)

お盆だからねえ 降りてきたんでしょ?
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

ブログ復帰すべきかどうか?

1年と4ヶ月ほど休止していたこのブログ ただ何と無く放置してた
わけじゃないんです。
去年の9月を堺に いろんな不幸が我が身にふりかかってまいり
まして 釣りも料理もする気になれず 今日に至りました。

昨年9月に仕事上 この上ないピンチに陥りまして アタフタしてい
るところに 母の入院
高齢とは言え 原因も判っていて数週間の処置でいつもどうり
退院の筈が一変、朝一に病院から意識が無いとの連絡 家族の
呼びかけも叶わず意識が戻る事無く 他界してしまいました。
その後 妹が大きな手術  
その術後入院中に 今度は入院中の父が 一般病棟から集中
治療室へ 
毎日励ましに通ったものの 先生からは「本人に生きる気力が
ありません」 と愕然とした言葉
母の死がよほど堪えていたのでしょうね
その後 ある事を契機に 若干ではあるものの 気力が戻りかけ
先生も「もしかしたら!」と思ったそうですが 
その夜 とうとう力尽きてしましました

母の死ですら心の整理がつかないうちに たて続けに起こる不幸

その間に 数少ない友人の一人が自殺していたことが判明。
止めは 事務所開設以来 9年間一緒に仕事をしてきた相棒
が退社 
任せきりにしてきた仕事を全て 自分がする羽目に・・・・・

続けざまに ここまでくると さすがに釣りをする気になれず

・・・・・・・・では無く 

釣りたての新鮮な刺身 煮付け 一夜干しを楽しみにしていた
父母 二人とも他界し張合いがないんです
実は私が釣りをするのは 単に釣りが好きというのもありますが
5割は二人に食べさせたいからだったんです
新鮮なのは勿論 何時何所で釣れたものか はっきり判るのが
良いんだそうです
ですから釣りから帰ると 二人ともパーキンソン氏病で弱った
足腰でヨタヨタと台所まで歩いて来ては 
「今日も新鮮な刺身だね」と 笑顔を見せていました
外出することができない二人に 少しでも刺激になればと試行錯誤
しながら セッセとお魚を持ち帰っていたわけです

つまり 自分が釣りをする目的の半分を失ってしまったわけです
そんなワケで 長い間放置しっぱなしのこのブログ
これからどうしましょ・・・・・

心のリハビリがてら 少しづつ出かけてみようかと思います

よろしければ ぽちっとね
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村





ブログ一時休止のお知らせ

すみません ブログの更新が出来ません

去年 公私の「私」で いろいろと難しい立場になり
更新の頻度がガクッと減ってから約1年
今度は公私の「公」で ややこしいことになりまして
釣りどころか 料理にも手をつけることが出来なく
なってしまいました

なので 一息つけるまで 一時ブログを休止することに
いたしました
再開は 数週間後なのか 数ヶ月後なのか 今のところ
不明です

尚、 韓国食材店、通販に変更等はありませんので
今後ともよろしくお願い致します

では このブログを見ていただいた皆様 暫しの間
お別れいたします
それでは アディオス アミ~ゴ!
次のページ

FC2Ad

まとめ