キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2釣行分記事アップ 今年のタカ狩りは厳し過ぎる? でも旬のアノ食材をゲット!

10.月22日 またもや懲りもせず 噴火湾にタカ狩りに行ってしまいました

22日分の画像は 間違って消しちゃいました

今週は珍しく朝一から狙おうと目論んでたんですが 何を血迷ったか習慣なのか 録画していたTV番組を見ながら迂闊にも焼酎ロックをグビリグビリ
あっ! と思った時には時既に遅し 完全なるヨッパ
これじゃあ朝一は酒気帯び運転になっちゃうんで 朝一は諦めますた

この日の満潮は昼1時頃だったんで 11時から始めます
まずは1本目を投げ終えて 2本目を用意してますと 1本目のラインがあらぬ方向へ もしやと思い糸フケをとると グイグイと締めこむような魚信
フンヌッと会わせると 確かな生命反応 
タカノハ 30位しかないですねえ 針を深く飲み込んでたんで ハリスを切ってリリース
リリースサイズとは言え 釣れてくるのは有難い 後は大きさの問題ですねえ
んで その後のタカノハも針を飲みこんでたんで ハリスを切ってリリース

んで満潮に差し掛かってきた頃もう一発タカノハ

こいつもハリスを切ってリリース
何とか早めにキープサイズをゲットせねば このペースでいったら仕掛け足りなくなるかも 
なんてことは 杞憂に終わりましたよ
だってこの後 日没まで魚信の一つもなかったもん


んで11月5日
今回は 画像あり
本日も午前中は所要のため 午後から釣行です 完全にタカノハ舐めてますね(笑)
まあ午後の満潮ですから その前後と夕マズメに期待です

さてさて本日も3本体制で攻めますが 1時間ほど沈黙タイム
まあ今日も舐め腐った釣行ですから そんなのは覚悟の上だもんね
まあフグがいないだけマシなポイントです
缶コーヒーを飲みながらまったりしてますと 視界の隅で何かが動いたような気が・・・・
ふと三脚を見ると 右に投げてた竿が

ガンガンガンとすっげえ魚信
んで 竿が右にグイングイン 竿尻も上がってます
あわてて会わせるとなかなかの重量感 もしやこれはタカノハ50オーバーかも
リールを巻いても首振りもなし つまりアブラコではない
そしてココにはウグイはいない

ますます高まる期待感 ハンパねぇぇぇぇぇ!!

そんで時間は午後1時 つまりカジカでもない
つまり選択肢はただ一つ  本命のヤツしかないっ!

そしてついにその時は来た 濁った海から引きずりだしたソレはなんと!





20171005噴火湾①

良型のカジカ
ウッソだべえ
いま何時だと思ってんのよ(怒) この気持ちの高ぶりをどうしてくれるのよっ!

と かなり不満ではある・・・・不満ではあるが
カジカ鍋が食えることを思うと ちょっとニンマリ でも気持ちは複雑(笑)

そこから数十分後 またしても右側の竿に
ゴンゴンゴン
さっきと同じような魚信で 竿尻がガッツリずれる
またカジカか?
竿を揚げてみるとさっきとは明らかに違う感触 平物であることは間違いない こんどこそタカノハかも 
コレがまたイイ引きをするんだ グイグイと力強い泳ぎで右へ右へと引いていく

これが大物のタカノハの引きなのか? 経験ないからワカンナイ(笑)
なんとかやり取りしながら濁った海からズリあげたものは・・・・・・・





20171005噴火湾②

まさかのイシモチ30オーバー それも肉厚かなりのマッチョ
画像でわかるかな? 尾びれ近くにスレ掛り そりゃあ引くはずだわ

もっと寒い時期なら刺身で頂いちゃうけど きょうはリリース

今日は忙しくなるんかなと思ったけど ハイライトはこれで終わり また今日もダメだった 
今年は?今年も? 厳しいのぉ

さて 帰ってカジカ鍋で一杯やっちゃうかな

カジカ鍋で我慢しなさい
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今期お初 噴火湾タカノハ調査

日曜日の午後 仕入れの商品を受取り 事務処理
その後の予定が特に無かったんで 思い切って噴火湾へタカノハ調査に行ってきました
まだ時期的に早いのは百も承知の介
でも もうすぐくるであろう本格シーズンの前に どんなもんか試してみたかったんですよねえ
午後3時から 2本体制で調査開始
初っ端から ピコポコと動く竿先 居るとはおもってたけど餌取りの襲撃を受けるワシ
ただ幸いなことに フグではないんで ハリスを切られることもなく助かるけどね

そんでその正体はというと
20170910タカノハ②
ヘラガニ 全くもって想定内です(笑)
こんな蟹と戯れてながらも

20170910タカノハ①

手のひらチョイのタカノハ チビでもいるもんですねえ
こんなのを3枚ほどリリースしてから タカノハ師匠ことMr.Kに現状報告

ワシ「小さいけどいることはいますねえ あとはサイズだけですよ」
Mr.K「いやいやとっくにいるよ あとは場所の問題」だそうだ

Mr.Kは 8月にもすでに釣行していたそうな かなり暑くて大変だったそうだ
さすがに 釣る人は根性が違うなあと 関心しちゃいます

んで その暫く後 今度はMr.Kから着信
「わかった? そこ震度2だってよ 津波の心配はないらしいけど」
へっ? あっそうか何時も持ってきてるラジヲ 今日に限ってもってきてなかったんだわ
一時 車に戻ってラジオをつけると 浦河沖マグニチュード5.7? コワッ!
ビビリモードでサーフに戻り暫し

ゴンゴン ゴンゴンゴン

おわっ 本命?
しばらくカレイ釣りしてなかったもんだから グッとくる重量感なんだけど これが大きいのか小さいのか じぇんじぇんワカリマヘン
んで 砂の上にズリ揚げたそいつは ひさしぶりだったから大きく見えたんだね
スケールではかろうとしたけど途中で止めた
 20170910タカノハ③

本音を言うと ぶっちゃけ食べたかったぞ
あと1ヶ月で もう少し育ってくれることを祈りつつリリース
まあ ワシに釣れてくれるかは甚だ疑問ではあるが

この一枚で満足しはしてないけど 居ることはわかったし 余震にビビリながや続けるのもイヤなのでストップ

ほんとはこの後アナゴの新規ポイント開拓したかったんだけど 気持ちが萎えちゃってヤメますた
本格シーズンは近いかも?

タカノハの顔見れただけでいいじゃん
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

夕涼みがてら アナゴ狙いでチョイ釣り

数年前にアナゴ狙いを始めた年は それなりに釣果の上がったあの場所
翌年から魚の入りが悪くなったのか アナゴからの魚信皆無
あの場所のアナゴ 今年はどうなんだろう?
場所は噴火湾 某漁港とでもしておきましょう

午後6時30分頃セッティング完了 後は暗くなるのを待つだけです
う~ん超久しぶりの釣り テンション上がるわぁ(笑)

時間は7時を過ぎ 暗くなってまいりましたよ
さあゴールデンタイム?のはじまりはじまり
3本体制の真ん中の竿 ピコピコッと動くやいなや 竿尻ズルッ!
慌てて竿を煽ると  スカッ・・・・・本命だったの?
十数分後にも ピコピコッ んでグイングイン
うりゃあ! スカッ?????タイミング悪いの?
そんじゃあと言う事で 今度は ピコピコッ グッで 
フンッ どうじゃあ のったどお でも軽いし本命じゃないような気が・・・・・

正体は こいつかぁ
20170827ガヤ

その後もコイツに弄ばれ 気がつけば8時半
そこからは一転 な~んの反応も無し エサもそのまま戻ってきます 
どうやら何時もうるさかったクリガニもいないようです 数年前から激減したヒトデは今年もいないようですね
どうしちゃったんでしょうね
なんて思いながら 10時半まで粘りましたが 本命の姿を拝むことはできませんでした

やっぱこのポイント 死んだな

次はショバ変えか それともマツカワか悩むところですね

前にも そんなこと言ってなかったか?
と思っても思わなくても ポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

津軽海峡マコガレイ シーズンインということでいいのかな?

ほんと毎回 こんなぬるい釣行でいいのか?と思うのだけど・・・・・・
例により午後からのノンビリ釣行であります

木古内のサーフで竿を出したのが14時をとっくに過ぎた頃(汗)
今日もこんな感じ 少々風があるものの快適です 
津軽海峡20170319②

遠くでは サクラマス狙いの若きアングラー達が 一心不乱にキャストしています
津軽海峡20170319①

早朝から いろんなところをランガンしてここまできたのでしょうね 頑張っています
アグレッシブ! 若者はこうでなくちゃあいけません

日本の未来は君達に任せた! 頑張れ若い衆

なので お爺のワシは サーフでラジオ聴きながらのんびりさせていただきます
多くは望みません マコの刺身サイズが1~2枚で満足なのだから
干潮が確か14時頃(小潮)

んで 潮が本格的に動き出した頃?
簡易吹流し仕掛けの竿が ピコピコ グイッからの糸フケ
ゆっくり合わせると なかなかいい手ごたえ もしやの大物?と期待したが
津軽海峡20170319③
27~28センチのイシと 一回り小さいイシ
ちっこい方がスレ掛かりだったんで重く感じたんですねえ 期待して損しちまったい

その後も ポツラポツラと小さいイシや25センチ位もマコと戯れてはリリースの繰り返し
まあ 今日もそこそこ遊べたかなあ なんてボンヤリしてたら17時をまわったころ
グンッ グイグイっと竿尻がずれる力強い魚信 

サメじゃなきゃいいなあ なんてリーリングしたら
こんなん出ました 想像してたより小さいけど 正真正銘 軽く30オーバーのマコ
津軽海峡20170319④
初めてフイッシングスケール使ってみました
が 撮り方が悪くて数字が見えませんね(泣)


この後 同サイズをもう一枚と 珍しくギョギョライト使用で19時30分まで粘りましたが 無念のタイムアップ

次回は 早朝から狙ってみっかな?

ちなみに たった一枚のお持ち帰りは 無事 刺身と大好きな潮汁となりました
この時期のマコの刺身は不味いこともあるけど 今日のは思った以上に美味しかったですよ
個体差なのかな?

「任せろっ!」と思う若い衆も
そうでない人もポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

津軽海峡のマコガレイと職務質問?

3月12日 
去年のタカノハ以来の引き篭もりも早数ヶ月
ようやく重い腰をあげて 津軽海峡は木古内方面にマコ狙いで出かけてきました
本格シーズン前は 午後からノンビリ出かけて夕マズメまで狙うスタイル

コンビニで弁当ミニカップめん買って 海を眺めながら駐車帯に移動
週刊誌みながら はい3分で カップ麺のフタをとろうとした刹那

コンコン  と窓を叩く輩が・・・・
へっ おまわりさん?
何してるんですか?
いや別に メシ食うとこですけど・・・・なにかあったんすか?
【心の声】麺のびちゃうんだけど・・・・
いやね 最近密漁とかあるんですよ
へえ 密漁ねえ ところで何が獲れるんすか?
【心の声】なぜそこで話に食いつく?・・・・・
ツブとかいろいろね
こんなとこにツブはいないでしょう
いやいやボートですよ あなたのいるこの場所あたりから ボート出してるようなんでね
あっ 俺釣りですから 後ろの道具見てもらえばわかるんで
もうひとりのおまわりさんが覗いてた?
・・・・・・・
【心の声】早く帰って・・・・・麺が・・・・もうダメかも どうする
あっ身分証明ね はいはい免許証
○○さんね じゃあこの辺で 不審な人見たこと無いですか?
ないです
では なにか見かけたらご協力ください
ほ~い 了解でぇ~す
これって 職務質問ってやつか? って 麺は?
10分どんべえはそこそこ美味いらしいけど 8分カップヌードルは・・・ダメね

んなことがあって 伸びきったカップ麺をすすり終えサーフへ
津軽海峡20170312①
向かい風ながら さほど気にするほどではないんで 今日はここで陣地張っちゃいましょ
まだ3月なのに快適な気温 久しぶりのサーフは良くて気持ちいいねえ 

ラジオ聴きながら~の 週刊誌読みながら~の 缶コーヒー飲みながら~で快適快適

相反してお魚の方はというと 何にもないので 途中経過は思いっきり端折って夕マズメ
ピコピコと弱弱しい魚信が・・・・
津軽海峡20170312②
手のひらイシモチ これは先週購入した針はずし【すーパッ】の出番です 
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
フジワラさん御免なさい うまく使えませんでした 
けっして商品のせいではありません 自分不器用なんです 魚もちいさすぎたし・・・・

んで次の魚信は
津軽海峡20170312③
終了ギリギリで 今年お初のマコ 26~27cmくらい?
津軽海峡20170312④
フラッシュが・・・・・・

もうちょい粘れば・・・・とも思ったけど WBCオランダ戦が控えてたんで 撤収!
ことし初マコガレイは 今後の大漁祈願のため釈放いたしました

木古内・知内 カレイシーズン突入!
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。