キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

韓国酒を紹介してみましょう 山査春

韓国酒を紹介 第2弾なんて大袈裟なものじゃあないけれど
今日の韓国酒は

『山査春』 
山査春③


山査春と書いて サンサチュンと読みます 


アルコール度数14度 分類上は「薬酒」にあたるのだそうです
山査子(サンザシ)の果汁が加えられているので 胃腸の働きをよくするそうです

色合いは淡いエンジ色 あるいは暗いピンクといったところでしょうか
透明感のある綺麗な色ですね

ところが何故か 白い器に注いでみると
(山査春専用の器です)
山査春②
どちらかというと 黄色っぽい色合いです

よ~く冷えたのを ひと口のんでみますね キュッ

あっ 美味しいッ!

味は そうですね 
白ワインに山査子の酸味がちょうど良く効いている といったところかな?
甘すぎず、酸っぱすぎずちょうど良いバランスですね
薬種の 薬の部分は全く感じられません フルーティーな香りで とても美味しいです

どちらかといえばグイグイ飲むタイプではなく 食事の前に軽く飲むお酒ですね
あるいはソフトなお酒が好きな女性には ちょうどのみやすいかもしれませんね

キムチ親爺には似合わないお酒かな(笑)

   

ブログランキング参加中です
山査春飲んでみたいと思ったら
応援のポチッ お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

韓国酒を紹介してみましょう 最初は【清河】

たまには韓国のお酒の話をしましょうか 
代表的なお酒にマッコリ、チャミスルなどありますが 最初からこれらを紹介するのは
「直球すぎる」 ということで いきなりド変化球「清河」です

 『清河』と書いて 『チョンハ』と読みます
清河


どこが変化球かというと このチョンハ 日本酒なんです
韓国の日本酒? ちょっとヘンでしょ!
酒税法上の分類としては 清酒となります

ちょっと飲んでみますね キュッ

ライトタイプの清酒かな? アルコール度数は13%
味の方は 値段の高い日本酒の フルーティーなお味
青リンゴの・・・とまでは言いませんが なかなかいいじゃないですか
どちらかと言えば女性向き といったところでしょうかね

合わせる料理はなんでしょうね やはり清酒らしく『和』なんでしょうか?
でもこの甘口のお酒なら 韓国料理に合わせても良いのでしょうね

でわ早速 チャンジャをツマミにしてみましょう
コリコリッ ・・・・チャンジャ美味しいね
チョンハを キュッ・・・・・おほっ これいいね

コリコリ キュ コリコリ キュ コリコリ キュ コリコリ キュ

こりゃあダメだ 止まらんワ  気をつけないと二日酔い確定ですね

       完    


変化球でもいいから 飲みてぇ~
と思ったら 思ったら応援のポチしてね 
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

FC2Ad

まとめ