キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知内のマコガレイ2

過去に体験した知内の釣り

知内に通うようになって長いキムチ親爺は 
基本知内マコは朝、夕まづめ以外釣れない(夜マコ除く)と
ズ~ッと 思ってました。
しかし 今のキムチ売りを生業とする以前 珍しい体験を
木古内でしている

信じられないと思うかもしれないが 貧果を堂々と臆面も無く
ブログに書き込む正直者の書くこととして信じてもらいたい

あれは 数年前の6月下旬 社員旅行の翌日 当然二日酔い
だが 餌はある
とりあえず 砂浜で寝ながらのんびりしようと木古内へ

時間は太陽もガッツリのぼり 日焼けしそうな午前11時
塩イソメ餌の 二本体制で戦闘開始

タバコに火をつけ
クーラーボックスの冷たいお茶で一息

10分もしただろうか ツンツンの魚信
手のひらイシか 子アブだろうとのんびりしていると
グングンと強い魚信の後 大きな糸フケ
思わず合わせると 30UPのきれいなマコ
その後 同じようなマコ追加
そして今度は 竿尻が上がる大きな魚信 重い!
30UPのマコと まっ赤っかの35cm程のホッケのダブル
この時間にマコも不思議なことだが ホッケって・・・・・・

そんなこんなで 午後2時まで 30UPのマコ7枚 赤いホッケ5本
ありえない・・・・である
ものは試しと翌週も午後から出かけてみた
ホッケこそ釣れなかったものの マコ5枚 いったい何があったのか
翌週 翌々週もマコは釣れた
最後に行ったのは 7月中旬過ぎであった

翌年 従兄弟にこの話をすると「いいねー 今から行ってきて
酒用意しとくから」 だって
んで 昼2時過ぎ木古内へ 10分で42cmマコゲット
自分でも半信半疑
即効 従兄弟の家へ 「ほら言ったとおりだべ」
マコの刺身で酒盛り開始 これは偶然だと思うが・・・・

あれから時々 朝マズメ不発の時にのんびり昼までやることがあったが
まともに釣れたことは無かった

いったい その年に何があったのかは知らないが 不思議な年であった

釣りを長くやっていると 不思議なことはたくさんあるものである


  長くなりましたが ここでです
 



スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。