キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キビシーー!

ブログを始めて2ヶ月もすぎた今日この頃

なかなか釣りにもいけず 行っても満足な釣果がない
気がつけば ナンチャッテ料理が続くようになってきた


いったい このブログはどこへ行こうとしているのか

で 明日こそはと情報を探る
やっと寅の沢でマガレイがあがり始めたようだ
これは行かねば
天気と波の予報は風は出しj風だが 7m~9m・・・・・キビシーー!
降水確率80%か・・・・かなりヤバッチィー

かといって木古内、知内、森方面は強い向かい風 
波も相当ヤバそう 浜では釣りにならんだろうし

雨は苦手だがカレイはほしい

どうするキムチ親爺!

とりあえず帰りに ワームで遊んでみようと思いつく

タックルボックスから コイカワームを取り出し ジグヘットに装着
ここで タダで終わらないのがキムチ親爺
コイカの頭部位分をカットして よりジグヘットを胴に食込ませる
koika 1


更にコイカのミミの部分に切り込みを入れて ミミがピラピラ動く様に改造
出来上がったらこんなんなってた

koika 2
不気味な生命体? もはや原型とどめず

コイカのメーカーの人が見たら 怒るだろーな
こんな形で使うなんて 『故意か!』  なんつってな

でもコレで釣れるんだから 笑っちゃう・・・・・やらないほうが釣れるか?
この不気味な「コイカ改」と コシの抜けたヘナヘナロッドで
無謀にも 30UPのソイを釣ろうとする漢 それが
「キムチ親爺」です

ロッドほし~な~

            



スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。