キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練

・・・・・・行って来ました
正直に書きましょうね

知内・木古内は沖のカレイがサッパリとの情報から マコはまだ岸寄りしたまま
とも思ったのですが
先週寅の沢で キムチ親爺から離れた場所でカレイが上がっていたと聞き
09年上半期の最後に 満足なマガレイの釣果を期待しつつ日本海へ
todogawa

今回は何となく椴川の海岸
朝マヅメから 1本投げ 2本目の準備をしていると速攻魚信アリ
おお~っと 今日はいけそうか?

魚信のあった竿をそのままにして 2本目、3本目を投げ
魚信のあった竿に手を掛ける
上がってきたのは25cmほどのイシガレイ
イシガレイ?こんなの ここにいたか?
2目、3本目の竿にもイシガレイ 全部リリースして投げ直す

その後は 魚信はあるがエサが残っておらず空針で戻ってくる
エサ取り?フグならハリス切られてるはずだし・・・・
犯人は多分 カニ(モクズガニ) 

キリがないので 150mほど移動
とにかく投げられるだけ投げた方がイイ といわれていたので
4色、5色、5色半と踏ん張ってみるもダメ~
竿を振ってエサを躍らせてみてもダメ~
サビいてみてもダメ~

で お持ち帰りナッシング
 撃沈

もう 今期は日本海は行かん!
そして 今期日本海の釣りについて
     帰宅後 猛省するキムチ親爺


知内行けばよかったかな~

懲りね~な ホントに・・・・・・


       
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。