キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

まだまだ食べますホウレンソウ 『ポパイチゲ』

ん~ 先日大量に買ったホウレンソウが まだ冷蔵庫に鎮座しておりまして
いやいや決して買占めなどではありませんよ 安かったんだもん・・・・

さてどうしましょ キンパで2回、ポパイ丼で一回 ホウレンソウ3連荘ですから
いっそのことチゲに使ってみましょうか ということで名づけて
 『ポパイチゲ』 でございます

さてさて まずは普通にチゲを作る要領で トッペギ(韓国土鍋)でキムチと
豚バラ肉を炒めます 
キムチは焦がさないように注意してください 苦味がでますからね
ここに水を加えます(カツオ、昆布出汁でもモチロンOK!)

さてここからは味付け いつもならデンジャン(韓国味噌)や白味噌を使いますが
今日は塩味でいきます 
その根拠?
なんとなくそんな気分だから・・・・でも塩そのものは使いません
アミエビの塩辛(塩漬け)少々と イワシエキス(韓国のイワシ魚醤みたいなもの)
そしてオロシニンニク小さじ1杯 韓国唐辛子小さじ1杯 故障少々 そこにキムチの
ツユ大さじ3杯
ポパイチゲ①


イワシエキス
イワシエキス



まず約5cmの長さに切ったホウレンソウの茎を入れます
少し時間をおいて 残りのホウレンソウの葉を これでもかっ!というくらい乗せます
ポパイチゲ③

フタをして少し蒸らしたら
ポパイチゲ④

タマゴの黄身を落して出来上がり~
ポパイチゲ⑤

黄身を崩すと ほらほら ほら~
ポパイチゲ⑥

ん~ おいちっ
ホウレンソウ好きには たまりませんのぉ~

人によっては 青臭さが気にならないの? っていう人もいる様だけど
キムチ親爺は青臭さは全く気にならないんです なぜって?

キムチ親爺もまだまだ 青いってことさ! 

おあとが よろしいようで・・・・・

      

みんな 早く元気になろうゼッ!! 
と思ったらポチッとね
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ