キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

残ったイカ刺しを一工夫【海鮮チゲ】

いよいよ北海道に白い季節がやってきたようです ブルブッさむっ!
こうなるとキムチ親爺は 毎日がチゲ祭りぃ~

今日もガサゴソと冷蔵庫を探検 
おっと!いましたいました冷凍庫に 先週いただいたイカ刺の余りを発見
さてこれをどうやってチゲにしましょうか? ここでスリ身の登場です
イカサシを半解凍の状態で5mm角程度にカット スリ身とあわせて韓国唐辛子粉、
おろしニンニクを加えて練ります ここまで準備しておいたらチゲの準備
イカチゲ②


油をひいたトッペギ(韓国土鍋)で 焦がさないようにキムチとタマネギを炒め
ここで豚バラも炒めたいのですが 残念ながら冷蔵庫にその姿はなく 替わりに
油を切ったツナを入れて炒めます
※韓国ではよくチゲに ツナを使うらしいですよ
イカチゲ①

煮干でとったダシを加えて 味噌、コチュジャンで味付け アサリ、絹ごし豆腐、スリ身を
入れたらスライスした長ネギを入れたらOK!
今日は香り付けに胡麻油ではなくて 先日作っておいたサーモンバターをトッピング
大きなエビでも入れりゃあもっとカッコがつくんだが 我輩の冷蔵庫には
エビなどという高級食材は生息しておらず ちょいと彩りが寂しいが


さあ どおだっ!
深夜にこの画像を見てしまった愚か者よ 
ヨダレを垂らして悶え苦しむがよいっ!
イカチゲ④

汁をタップリ吸ったフワフワのすり身 イカの食感もきちんとありますよ
イカチゲ⑤

プリップリのアサリ フルフルの絹ごし豆腐 
そして味噌味のスープからフンワリと漂うバターの香り・・・・・悶絶!

     

ブログランキング参加中です
何でもかんでも チゲにしちゃうんだね
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ