キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

チョングッチャンチゲ(韓国納豆チゲ)・・・・くさいです

チョングッチャンと聞いて ピンッと来る人は殆どいないでしょうね 
いわゆる韓国納豆のこと 塩味がついてて粘りはありません

このブログでチョングッチャン(韓国納豆)を使ったチゲは 過去にもデンジ
ャンと合わせた味付けで
記事にしたことはあったけど 純粋にチョングッチャンだけで味付けするのは 
実は初めてだったりします だって皆が えっらいクサイよって脅かすんだもん(笑)

でも今日のこの気温ならちょうどいいかな? 窓全開で調理できそうだしね

まず初めに 牛肉(豚肉でもヨロシイ)に酒、おろしニンニク、韓国唐辛子、
コショウ、キムチのツユで下味をつけておきます

トッペギ(韓国土鍋)に胡麻油をひいて 下味をつけた牛肉、玉葱、酸っぱく
なったキムチを炒めます

でもキムチ親爺は酸っぱくなったキムチを炒めて酸味を飛ばしたキムチを
冷凍してあるので 炒めた牛肉と玉葱にのっけるだけ ホイッ
チョングッチャンチゲ①
ここに出し汁を加えるんですが ここは手抜きで水とイリコだしを使いました
ここでチョングッチャン こんなやつね
チョングッチャンチゲ②
味付けはチョングッチャンのみ とっても潔いです
豆腐と余ってる冷凍アサリも入れちゃって5分ほど煮込みます
青唐辛子、長ネギを加え 糸唐辛子をあしらって出来上がり
チョングッチャンチゲ③

韓国の方はこのチョングッチャンが とぉ~ってもクサイと言いますが
ぶっちゃけ 日本の挽き割り納豆を使って作ったチゲの方が よっぽどクサイと
思うのだが メーカーによって違うのか?
味も確かに一癖あるとも言えますが 納豆好きのワタクシにはコクがあって
とっても美味しいと思う

残ったチョングッチャンが冷凍してあるので また近いうちに試みてみようと思う


お知らせ 
10月28日(日)函館港町ポールスター内において 
ブログ【釣猿~爆釣の向こう側】でお馴染みのスーさん
ハマさんコンビがイベント的な何かをするそうです
詳しくは【釣猿~爆釣の向こう側】をクリック


        

ブログランキング参加中です
今日も 画像が地味っ!
と思っても思わなくてもポチッ
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ