キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴマの葉のキムチ【続】

先日漬けたエゴマの葉キムチ(ケンニップキムチ) 24時間経ちました さて・・・
エゴマE
漬けた時より 色が抜けているような気がします 漬かったのかな?

どれどれ1枚引っぺがして食べてみましょうか
ムシャムシャ・・・・う~ん エゴマの葉特有のキツイ芳香が・・・・
これはやはり生同様 好みが分かれそうですね 俺 嫌いじゃないけどね

それではこのエゴマの葉キムチ ご飯との相性はといいますと
エゴマF
焼き海苔でご飯を食べる時のように クルリッと巻いて食べます

オッ ご飯が一緒なので 独特の芳香が若干マイルドになった感があります
白いご飯には これは合いますね エゴマの香りとヤンニョムが一体となって
こりゃあご飯がススム君です

※エゴマの葉の醤油漬けを出している焼肉店の料理長が お店に来たので
ちょいと味見していただきました
『これ マジ うまいっすねえ』 ムフフ 大成功です

でも苦手な方は 全く受け付けないでしょうね(笑)

     

ブログランキング参加中です
こんな韓国料理があるんだね
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。