キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

濃縮出汁醤油で作る 山形の郷土料理【だし】 美味いんだこれが!

先日ミョウガを買い忘れて断念した料理 それこそが山形の
郷土料理【だし】
夏野菜と香味野菜の料理なんですが これがまた頗る美味い
ワタクシ一昨年の夏に挑戦して 一発ではまっちゃいました
クソ暑くて食欲が無い時や 酒のツマミにももってこいなんんです
更に賞賛するならば 夏野菜に含まれる成分には 体温を下げる働きが
あるそうで夏期の常備菜としてはうってつけ

ホントなら7月に入ってから作るんですが 先日の北海道らしくない
暑さでやられて フライングして作っちゃいました(笑)

材料
茄子(15cm程度) 2本
胡瓜        1本
茗荷        2本
紫蘇(小さめの物) 5枚
長ネギ(白いところ)20cm程度
オクラ       4本

茄子は5mm角程度にカットしたら 水にさらしてアク抜き
ギュウッと絞って水を絞ります
胡瓜も5mm角程度にカット
茗荷、紫蘇、長ネギ、オクラを適当(笑)に刻んで 茄子、胡瓜と
あわせます
器に全部入れたら 自家製濃縮出汁を野菜が浸る程度注ぎます
冷蔵庫に入れて3~4時間後にはもう食べられるんですよ

だし1

※本来の作り方では 納豆昆布を使い粘りを出すそうですが 
売ってませんでしたので 去年と同じくオクラを使う方法にしました

出来上がったら ツマミにするもヨシ そのままアツアツの御飯に
ぶっ掛けるもヨシ 冷奴に乗せるもヨシ 全卵、卵黄を混ぜるもヨシ
挽き割り納豆と和えるもヨシ それらをアツアツの御飯にぶっ掛け
るもヨシと 何でも御座れ

切って混ぜるだけだから 好みで香りを強くしたければ紫蘇、茗荷を
増やせばいいし
粘りがもっと欲しければ オクラの量を増やしたり長いもを混ぜ込む
なんて手法も
辛味を強くしたければ 長ネギを増やしたり 生の青唐辛子を刻ん
でもいいですよ
でも 今年初めてのだしは やっぱりそのまま御飯に
だし2

暑い夏には ぜひお試し下さい



ブログランキング参加中です
いいね いいね
と思っても思わなくてもポチッ
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ