キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアーでソイも 「本年度最後の寅の沢海岸 マガレイ狙いの結果や如何に?」

「本年度最後って 2回目じゃん? 」 などというクレームは 受け付けておりません
何卒 優しい気持ちで見守っていただければと存じます(笑)

さてさて 言い訳する訳じゃあないけど ある程度想定済みの結果ですな
前回の産卵後の荒喰いから2週間も経ちゃあ 全くといっていいほどの様変わりは覚悟の上

じゃあ なぜ行ったか?

それは・・・・・・・

食味調査

前回のマガレイが 産卵後ということもあって 刺身が水っぽくてべちゃべちゃ
では 2週間経ったらどうだ? 
多少身が締まってきてるんじゃなかろうか?

モチロン ほとんどのマガレイは 荒喰いの後 一斉の沖に出ていっちゃって
先週とは全くベツモンのサーフになってるのは 容易に想像がついちゃあいるけど 中にはいるでしょヘソマガリなやつや、団体行動が苦手で いつもボッチなやつ

ん・・・キムチ親爺みたい とか言うなよ(笑)

でわでわ 言い訳 じゃなかった前置きはこの辺で・・・・・

今回も まだ薄暗いうちからサーフへ入り 2本体制でスタート
前回とは違い 誠に静かなスタートです

それではと ルアーロッドを取り出し キャストするワタクシ 
投げ釣り師の風上にも置けない所業です 
砂地に根が点在すろこのサーフ ヒラメ、フクラギなんかも狙えるとか狙えないとか

まあ まともに釣れるとは思っちゃいないが キャスト
一キャスト目

ゴッ!

へっ? 

なんか 反応あるんですけど?


あらまっ!

黒ゾイ 釣れちゃいました
寅の沢201575①

大型のアブなんかも釣れるこのサーフだから ソイがいたって不思議じゃないけど 何か今後の参考になるかも

すると何の反応もなかった 投げ竿に ツツンッ ツツンッ に 糸ふけダラ~ン
先週のマガレの反応じゃないこの魚信 巻いてきても刺さらないコヤツは
寅の沢2015715②

クロガシラ こいつもまだ居残ってたのね

それから暫く ボヘラ~ッとしてますと 竿に反応が
ツツツンツン ツンツンツン グイグイグイ グイ~ンッ
キムチ親爺の天敵 キャツラだっ!
えっ なんで分かるかって?

そりゃ分かるさ なげぇ~ 付き合いだもの
んで しょうがなく 合わせると(笑)
寅の沢2015715③

やあ 久しぶり ホシザメのホッシー君だお

うっせえ うっせえ バーカ バーカ

優しくリリースしてあげました(爆)

でもコイツラ 集団でいるのか ここから怒涛の6連荘!
推定80センチのものから 中には竿が伸されたまま煽れないほどの大物と思われるヤツが ラインぶっち切っていきやがる
引きがいいとはいえ 相手がわかってて それもイラン魚 こんなものは苦行でしかありまへん

コヤツラが通り過ぎ 永遠に続く?沈黙タイム
いえいえ そんなことはありません ちゃ~んと
お目当てのマガレイでござい
寅の沢2015715④

これは続くか? と期待するも 残念ながら長い沈黙
最近の寝不足のせいか 強烈な睡魔に襲われるキムチ親爺
ついに耐え切れなくなり 大好きな小砂利の上で寝ちゃいました

誰かが 「果報は寝て待て カレイも寝て待て」とか言ったとか言わなかったとか
目覚めた頃には 2本の竿から出るラインが強烈な糸ふけ・・・・・・・
なんてことがあるはずもなく これにてタイムアップ

そろそろ ハモ(アナゴ)狙いか?
と 思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。