キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の缶詰 中身はなんだ?

今年の正月明け 知り合いのH大学のS博士がやってきた
ニマニマとした笑みを浮かべ 「はい コレ」と頂いたたブツ
謎缶1

空け方だけ記された なんのラベルもついてない謎の缶詰? 

あけてみた
謎缶2

なんかの肉?
匂いかいでみた クンカクンカ・・・・ほのかにカレーの匂い
謎缶3

鶏じゃあないし豚でもないみたい H大学ならではの 鯨の缶詰?ではない・・・・・
じゃあ羊? 鹿? もしかしてヒグマ? まさかとは思うがヒト・・・・・


食ってみた・・・

むむむ これはっ!    ヒト・・・ではない(当たり前だが食ったことは無いぞ)
食感は牛みたいだけど風味が違うということは 鹿だっ!
それも普通に美味い つうか好み

でも 物心ついたときからジンギスカンといえばマトン 多少のクセは気にならない  
だから鹿の臭みをカレーで消そうとしたみたいだけど  もっと「獣食ってる感」あってもよかったかもね

そういえば 最近マトンって売ってないね たまには食いてえなあ ベルのタレにドップリくぐらせて・・・

この缶詰 なにやらS博士の知り合いで「缶詰作りが趣味」という御仁の作だそうです
この世に「缶詰作り」という趣味があったことに驚く今日この頃 

いろんな趣味があるもんだ
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。