キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ってる人は少数派?【枝豆】の【豆漬け】の【古漬け】

子供のころに随分食ってた【豆漬け】
多分一般的には知られていないであろう豆漬けですが ちょっと調べてみたところ 東北と道南のごく限られた地域のものらしい
その作り方は簡単で サヤの両端を切り硬めに茹でた枝豆を冷まして 海水と同じかそれ以上の塩分濃度の食塩水に漬けたもの
3日程度から食べごろらしいが 好みでもっと長い時間をかけ 乳酸発酵させたものもまた味わい深い
塩水の表面に白い泡やマクが張り 枝豆もすっかり白っぽくなった 酸っぱくてしょっぱいいわば古漬け これがまた美味いのです(好みの問題ですがね)
子供の頃 この酸っぱくなった豆漬けが 冬の間いつも物置にありました
父親の焼酎のアテですね
この酸っぱくなった豆漬けを 親の目を盗み ちょいちょいつまんでおりました まあ当然 その後ゲンコ食らうワケですが・・・・止められないんですねえ
その頃から飲兵衛の素質があったのか はたまた年寄りくさかったのか(笑)
そんなことを思い出してたら 無性に食べたくなって・・・・・・・

豆漬けを8月に仕込みました 現在3ヶ月半経過
豆漬け1
漬け汁が白濁しかけて 豆さやも色が抜けてきてます

ちょっとだけ味見を
豆漬け2

おお! 少し酸味がでてきてますが 好みの酸っぱさまではまだ時間がかかりそうです

と それまで待てればばいいのだけれど・・・・・・・
画像を撮った後 麦焼酎ロックをチビリチビリ しょっぱくて酸っぱいい豆漬けをチマチマといただきました


容器に半分残った豆漬けは 正月にでもいただく予定ですので それまで再度封印です

でも ホントに我慢できるかな?


味見ばっかしてっと無くなっちまうぞ
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。