キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

なぜに俺には・・・

13日から14日にかけて雨の予報 恐らくウネリもある事だろう
でも 行くと言ったら行く 我慢の限界だから・・・・

で 選んだのが日本海上の国町北村の浜
ここなら寅の沢海岸が波のあるときでも 割りと穏やかだから
そしてマガレイでは 自己唯一40UPを上げたことのある釣り場
当然 胸も膨らもうというもの

家を出るときは雨 北斗市から江差に向かう峠では小雨&濃霧
釣り場は晴れていると強く祈りながら 途中繁次郎浜で波確認
多少底荒れしてそうだがコレなら北村はイケルはず

予想通り 北村はビンゴ!
釣り場から 左方向
kaminokuni2009.6.14j2

そして右(江差方向)
kaminokuni2009.6.14j1
 
小雨は降っているがほとんど気にならず
早速  3本体制で挑む

辺りを見回すと江差側に10組以上の釣り人
みんな 思いは同じマガレイ狙いなのだろう

4時から5時まで 魚信なし チョイト不安
しかし その後キムチ親爺の前だけ?海面がざわつく
鮭の稚魚か コウナゴかわからないが時たま海から飛び出し
それを追って ホッケが飛び出す 

その頃になると キムチ親爺の竿のも魚信が頻発
で 最初に来たのはやはりホッケ
それも ちっさ~い25cmくらいのものが続けざまにかかってくる
食べるには小さすぎるので 釣っては放し 釣っては放しの繰り返し
kaminokuni2009.6.14j3

俺のマガレイはどうした? クロガシラはどこへ行った?

針を飲み込んだアブラコと 少し大きめのホッケのみキープ
まだ小魚&ホッケははねている
もう少し 粘ろうか悩んでいた頃 先週の疲れが出たのか
強力な睡魔降臨!
霧雨の振る中 砂浜でしばし爆睡

目が覚めても誰も帰る様子は無い
マガレイは これからなのか? んじゃ もう少し粘りますか
少し離れた釣り人と 入れ替わりに入った釣り人が竿を曲げている
なかなかのカレイじゃない!
散歩のオジイサンが言うには 江差側でも何枚かあがったとのこと
寝てる場合じゃね~ぞ

全竿のエサを付け替え 魚信を待つ 待つ 待つ・・・

で ホッケ

なんで?

と 今度は ツツン ツツン コレは!今度こそは!
糸フケ ダラーン 慎重に糸を張り で も一回ダラーン うっしゃ~!!!!

今度は横に走らない 確定!

引き上げたソレは・・・・・平らではない
アカハラ? エッ コマイ? 
どう見てもコマイ なぜに? ここで こんなもの釣れたことは無い
kaminokuni2009.6.14

結局 納竿まで ホッケのリリースの繰り返し

でも いいのです今回は思いもしない 「大発見」をしたから

それは キムチ親爺はカレイ釣りが大好きではあるが

カレイ釣りが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・「ヘタ」という 大発見をしました(悲~!)


もう カレイ釣りやめようかな 

なんてね キムチ親爺のモットー
 「めげない」 「くじけない」 そして・・・・・ 

 「懲りない」  
なのよね~
まだまだ 懲りずにいっくぞー!

                

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/103-48488c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ