キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえて無題

昨日釣りに行ったか って?
行きましたよ 行きましたとも
どうだったか って? 書けって事?
どうしても?

じゃ 書く・・・・・・書けばいいんでしょ 書けば!

夜1時 家を出るとかなりの雨 天気予報に一縷の望みを託し いざ!
キムチ親爺 発進! 
小雨降る上の国寅の沢 
車を下りると結構な風が後ろから 横からとタックルを仕掛けてくる

釣り人は? 目視できる範囲ではゼロ 
まっ 当たり前ちゃあ当たり前だわね

ちゃっちゃと仕度を済ませポイントへ
小雨降る中 塩イソメをつけて 中、遠、遠距離と投げ分ける

キャップライトも必要なくなって来た頃 海面を見渡すと 
風波とでも言うのか 海面が沖に横にと ざわめいている
チョイト 傾いたけど こんな感じ
2009.6.21hama

釣りにはなるが 魚信は・・・・無い
既に ホッケもいなくなった様だ

その頃1人のオッちゃんが 離れたところで釣り始めた

むむむ 今日のライバルはオマエだ~! 
と 心でつぶやき勝手に勝負を挑む

しかし 敵にも キムチ親爺のも魚信は ない・・・・

竿先を 睨みつけひたすら願う
さしずめ エヴァンゲリオン風に言うならば
シンジの 「動け 動け 動いてよーーーー!」 みたいな

しかし 相変わらず竿先は風に吹かれて揺れるばかり

そのうち雨も本降りとなるが 場所移動は しないと決めていたので
ここからひたすら 耐え忍ぶことに・・・・・

すると 風で横にフケていた3本の糸の1本が極端にフケ始めた
糸を張っても 更にフケる 竿を持って構えていると ツツツン!
これは・・・待っていたそれなのか?

碇 ゲンドウが 「ああ 間違いない」 と言ったかどうか知らないが
大きく合わせ煽ると 底から何かをヒッペガス感触!
無事 上がってきたのは
2009.6.21maj

マガレイでッス 今期お初・・・・単なるヘタクソ 

続けざまに 今度は
2009.6.21kuro

小さいながらもクロ
さて これから確変モードかと思いきや

コラ 動くな ブレルから
2009.6.21abu
25cm程のアブラコ リリースX8・・・・・なんてこったい

ツンツン・・・・ コレはコアブでは無い 糸フケを確認し巻いてくると
2009.6.21ho
なんてこったい・・・・   まだ おったデスか

何度かの本振りにも耐えていたキムチ親爺に 襲い掛かってきたヤツ
それは・・・・・ 「強力な睡魔」降臨 

「キムチ親爺活動限界です」 

目覚めた頃 潮が急に右へ走り出し 
海藻が絡まって糸が持っていかれる
こうなると この場所はダメ 魚信どころか釣りにならない ダメですね・・・

本アブのチッコイのが 多くなってきたって事は水温が上がってきた証拠
そろそろここは ヒラメの季節へ移り変わる頃なんでしょうね

「オイオイ 用意してた日本酒と本ワサビはどうなった」ってかい
ご心配なく  ザルソバで一杯やりました 板ワサつきで・・・・・

最後に エヴァンゲリオン アスカから一言

あんた ばかぁーーー! 

             

スポンサーサイト

コメント

早速見に来ました!
親爺さん、怒涛の襲撃、寅の沢ですね。
しかし、なんやかんや、釣っちゃってるから凄い。

  • 2009/06/22(月) 20:15:15 |
  • URL |
  • tamonee #-
  • [ 編集 ]

tamoneeさん

み~た~な~ のろってやるー  見ないでって言ったのに・・・・・・・・
50うpのアブ釣った人に25cmのアブ釣った者の気持ちはわかるまい!

今年はほんとに 絶不調です 恐らく釣り人生始まって以来の・・・・・・
マジ 凹むわ~

  • 2009/06/23(火) 19:41:11 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/108-1f63b5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。