キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知内のマコちゃん②

時期的には 厳しいかもと思いながら
予定通り マコガレイ狙いで知内にいってきました
さて その一部始終は・・・・

約2ヶ月ぶりに」 本命のマコに会うべく知内町の浜へ
向かう途中から かなり濃い霧 夜明け前に釣り場に到着しても
あたりは霧で真っ白 あたりに釣り人がいるかどうかもわからない
でも 波はトロ~ンとしていてカレイにはヨサゲ
2009.7.12kikonai2

中、遠、遠投の3本体制でエビ粉と澱粉まぶしのイソメをつけて挑みます
男の朝のブラックコーヒー(アイス限定)を飲み 真剣モード突入~

30分ほど沈黙を破り竿先が ツンツン グ~ンと見覚えのある魚信
案の定 知内名物の「サメ」
他のブログを覗くと 食べられるとあったが 今日はお引取りいただきます
次に ツンツン ツンツン 糸がダラーンとふけて これは来たか!
今度は「ハゴドコ」
ツンツンツンツンと来るのは コレも外道の「タナゴ」
チョット糸フケしたかと思うと手のひらイシガレイ

夜明け前から 7時まで この「外道4姉妹」のみ
せっかく マコに会いに来たというのに もう沖へ帰ってしまったのか・・・

例えるなら 2ヶ月浮気をして久しぶりに彼女のアパートを訪ねたら
彼女は実家に帰ってしまい 別の人が住んでいた・・・って とこですか


ブログを見ているアナタ そんな経験・・・あるんじゃないの?

7時半を回った頃 ツンツンの後に 糸がものすごいスピードでフケていく
コレは来たか~! 
竿を立てると カナリの重量感 相当デカイのか?
ゴツゴツという引きはない ってことは「ハゴ」「アブ」ではない
後 30mのところまで来ても横に走らない 「サメ」なら ここで横に走る
って ことは~! やったか 大マコか!

砂浜に ズリ上げて納得
2009.7.12kikonai5

「サメ」と「アブ」の ダブル 
横に走りたくても「アブ」のおかげで横に走れなかっただ~け

2009.7.12kikonai4

相変わらず 霧が体に纏わり付いて気持ちが悪い
マコはもういないのか いや 邪魔者が静かになった頃
こっそりと 会いに来るはず 

って キターーー!
遠慮がちな魚信&糸フケ コレはきたでしょう
底から ヌモ~っとはがすような手ごたえ
20097.12kikonai11

やっと来た彼女は 春先より 一回り大きくなっておりました
 『しばらく見ないうちに 君、太ったネ』  
人間であれば 思いっきりグーパンチ間違いないだろう
 
その後 しばしマッタリしていた時 ソレは起こりました
ツンツン・・・・・ 
「オッ また来たか」 
と思う間も無く 竿先が沖へ向かって突っ込んで竿が水平に!
カモメが糸を引っ掛けたかと 一瞬思ったがカモメはいない
倒れそうな 4脚を抑え竿を立てる
しかし 敵はすぐに『どごごん』と 簡単に竿を持って行く
かつて経験した事のないこいつの正体は・・・・
15分程のやり取りの末現れた
ダ~ダン・・・ ダ~ダン・・ 
     ダ~ダンダ~ダンダ~ダン 

        キャーーーーッ! 
2009.7.12kikonai6

    ジョ~ズ ・・・・・デカ!

タバコの箱(8.5cm)が小さく見えマース

このジョーズで気が抜けたわけではないが 
なぜかその後 まともに投げられなくなり 
オモリが アッチ行ったり フライになったり 引っ掛けたり
体力と気力の限界を感じ撤退しました

たった一人(1匹)で マコはキムチ親爺を待っててくれていました

そのマコ どうしたかって?・・・・・・・・・・食べた

             



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/119-e588c886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。