キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

名前の無いデザート

甘いものが苦手(特にチョコレート系)なキムチ親爺
なぜかワカランが 凍ったものは甘くてもOK
特にアイス、パフェは大好き

ただイイ歳ぶっこいて お店で頼むほどの勇気はないので
せっせと 自分で作るのですが 名前がない
自分で作ったものだから 誰かがつけなければ 永遠にない
名前の無いデザート

味のベースになるのは 基本的に韓国茶
韓国茶といっても 柚子茶に代表されるように マーマレード状のもので
これに お湯を注いで香り、甘味を楽しむものですが パンに塗ったり
ヨーグルト、アイスクリームのトッピングとしてもすぐれもの

今日は韓国茶の内 五味子茶(オミジャチャ)を使います
五味子とは 韓国の果実で 甘味、酸味、辛味、苦味、塩味の
5つの味が全部含まれているという意味です
キムチ親爺には 甘酸っぱいとしか感じませんが・・・・・

まず 出来上がりから
yo-guruto1

作り方は
適当な器に 韓国茶を大さじイ1杯
その上に カキ氷を加えて押し固めます
その上にもう一度韓国茶を大さじ2杯
そこに甘味の無いヨーグルトを盛り付けます
yo-guto 2
最後にもう一度韓国茶を大さじ2杯程度かけて出来上がり
写真のトッピングは レーズンですが クコの実、松の実でも何でもOK
生クリーム、コーンフレークなど好きにしてください

※かき氷が無ければ甘味の少ないアイスクリームでも代用できます

どこかで韓国茶を見かけたら ぜひともやっていただいたいものです


このメニューに合う韓国茶
五味子茶、ザクロ茶、アロエ茶、柚子茶、MIX茶がオススメです

出来上がったら上品に食べるもヨシ
かきまぜて頭が痛くなるくらい 一気にかきこむのもヨシ

どーでもいいけど 誰か名前つけてくれません?

       
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/124-ec639a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ