キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

虫採り網

先日 配達中にラジオを聞いていたら アレッと思うことが・・・・

番組で 函館の方からの虫の採り方についての投稿がありまして
セミ、トンボ等を 捕まえる手段として 虫採り網を使わずに
棒の先に針金で30センチくらいの輪をつけて そこにクモの巣をつける
それでセミ等をとって遊んだ。
これに対しコメンテーターの方が非常に驚いておりました。

えっ これ普通じゃないの?
キムチ親爺も子供の頃はクモの巣派であり 近所から篠竹を取ってきては
針金でそれを作っておりました。
クモの巣も女郎蜘蛛とかではなく 軒下に巣を作る鬼蜘蛛の巣が丈夫で
4~5枚の蜘蛛の巣を針金の輪にネット状に装着
これで セミ等をペタッとくっつけて採ったものです

その頃は子供の知恵として 蜘蛛の巣も朝露に濡れたもののほうが
粘着力が強く また 乾燥して粘着力弱くなると 『ペッペッペッ』と
つばをかけて粘着力を回復することも知っていました。

周りで虫取り網を持っていた子供が いたかどうか記憶にありませんが
あまり裕福でなかった子供達の知恵?だったのかもしれません。

今の子供たちはどうなんでしょうね。
まっ 今時の子供は虫採って遊ぶ な~んてことはしないのでしょうけど

      


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/142-4c8bb63b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ