キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竿先ライトを考える

夜釣りで使われる 竿先ライト いわゆるギョギョライト
キムチ親爺の場合 これが以外にロスが多いのです

キムチ親父は仕事の関係上 このギョギョライトを使うのは
長くても夜マコの4~5時間 投げ釣りに至っては
夜明け前1時間 日没後1時間程度なので そのたびに
ギョギョライトを パキッとやってたんじゃモッタイナイ
聞いた話では 使い終わったあと まだ光るようであれば
冷凍庫で保管すると また使えると聞いたことがありますが
真偽の程は定かではありません

そこで以前 釣具店で見つけて使っているのが これ
ライト①

ライト②

正式名は忘れちゃった 要は電気ウキに使われる
ライトです
これなら使わないときは 電池をはずせばいいだけで
使いたい時 使いたいだけ使えてロスがないのです
かなりの回数使えます
ただ 使っていないときの保管が悪いと 粉吹いて
使えなくなるので 注意が必要ですが・・・・

これを竿先にセットするのですが パッケージの写真通りに
ライトを竿の先端に向けてセットすると 意外と明るくない
そうです 竿尻からライトを見ると本体が邪魔して発光部が
見えにくいんです
ではどうするか? もう やってる人もいるかもしれませんが
キムチ親爺は説明書を無視 逆につけちゃいます
発光部を 竿尻に向けてセットします これで万事OK!
メチャメチャ見やすくなります
後は魚がエサに食いつくのを ひたすら祈りましょう


但し セットしたまま遠投しようとすると 絡まって竿先を
傷めることがあるので注意

        

チョット タメになったよ
と思ったら ポチッとね

↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

はじめまして^^

私も、ギョギョライトは毎回買うのがもったいないなーと思い、キムチ親爺さんと同じく、この商品を使用していますよ♪ライトを竿尻に向けて使用すると見やすくなるんですね!タメになりましたよ♪

  • 2010/01/23(土) 12:23:12 |
  • URL |
  • カレイ大好き #-
  • [ 編集 ]

カレイ大好きさん

はじめまして コメントありがとうございます

そうですか そうですか お仲間ですね
カレイ狙いだと どうしても朝マズメ、夕マズメ前後そして夜釣りを
避けて通るわけには行きませんからね

お名前から察するに 相当のカレイ好きとみました 今何ガレイ狙いですかね
よろしければ教えてください

  • 2010/01/23(土) 13:55:58 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/230-7702cfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。