キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

海鮮ポッサムキムチ

「ポッサムキム」チって知ってる?
要するに包みキムチのこと 海産物やら松の実やら入ってます
一部韓国からも輸入されていますが 結構なお値段がします
残念ながらキムチ親父のショップでは 販売していません
その訳は 海産物が入っているせいか 発酵の進み具合が
他のものに比べ早いように感じるからです
モチロン食べても 全く問題ありません

通常のキムチでああれば 酸味のある方が好きなお客さんや
キムチ親爺はOKなのですが
さすがに生の海産物との組み合わせだと 少し怖いような
そんな気がして扱ってないのです

海産物のたくさん入ったキムチを お店で出したい
そんな要望は幾度となくありますので そのときに教えている
海鮮包みキムチの作りかたを 紹介します


今日はホタテと甘エビを使いましたモチロン刺身用です
他に適する材料としては タコ、イカ、ツブ、カニ、マグロなんかもOK

まず 下処理したホタテ甘エビを 減塩の昆布醤油にヤンニンジャンを
溶かしたものに 漬け込みます
※いわゆる 韓国風のヅケですね
ポッサム①

キムチの外側の大きい葉を 小鉢などに十文字に敷きます
ポッサム⑥
画像が 汚くてスイマセン

内側の葉の部分を細かく刻んで ヅケにしたホタテ、キムチと混ぜます
ポッサム2

※キムチのツユは 軽く絞っておいたほうが良いと思います
 ズケにしたタレも一緒に混ぜるからです
ヅケにしたホタテ、甘エビを刻んだキムチと混ぜて十文字に敷いておいた
キムチの中心部にのせてはみ出たキムチの葉で包みます
ポッサム④

そのまま食べても良いですが 個人的には一晩冷蔵庫で寝かせたほうが
味がなじんでいるようで好みです
盛り付けは 器に伏せるようにのせて 上部を十文字に切れ目を入れ
開いて中を見せるようにします 白胡麻、松の実なんかを散らしてもヨシ
ポッサム⑤

器を変えてドンブリなど大きい物に変えると 宴会などでも喜ばれます

今日の晩酌は これをツマミに純生マッコリといきましょう
うまいんだな これが!

※キムチ肉じゃが、チャンジャ茶漬けをアップした数日後
 自分の店でメニューとして出したいと 2件電話をいただきましたが
 全く問題ありまシェ~ン! ドンドンやっちゃってください
 そのまま作るもよし 自分なりに改良するもよし 
 お好きなようにしてください 丁寧に電話いただかなくてもいいです
 結構 適当に作ってますんで・・・・
 どうしても 材料が手に入らない時だけの 連絡で結構です

       

よく できました♪
と思ったら ポチッとね
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/245-b8f280fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ