キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

鶏を焼いて野菜で包む

最近 サムギョプサル日記となりつつある このブログ
今日は止めようと思ったけど サンチュもあるエゴマの葉もある
んじゃ 鶏肉焼いちゃいましょうということで・・・・

鶏ムネ肉を肉と皮に分けて 皮は包丁で細かく切れ目を入れました
脂が少しでも落ちるかと思って・・・・

タレも少しでもヘルシーにということで 胡麻油の代わりに
ダイエットオイルのエゴマ脂に アミの塩辛 長ネギのミジン切り
隠し味の 昆布茶を入れて出来上がり 美しい黄金色です
鶏サム①

フライパンを傾けて 肉と皮をカリッカリに焼いて
サンチュ エゴマの葉にタレを絡めた鶏肉と皮 青唐辛子を乗せて
鶏サム②

サンチュ エゴマの葉 サムジャン、キムチで
鶏サム③

サンチュ エゴマの葉 タレを絡めた肉と皮に青唐辛子とキムチ鶏サム④

どれもこれも  ク~~ッ! 美味いね~
何で野菜で包むとこんなに美味いんでしょ

勢いづいたキムチ親爺 
この後豚バラ肉も焼いたのは言うまでもない

    

体と財布にやさしいネ
と思ったら ポチッとね
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

おぉぉ♪
美味しそうですねぇv-398
このタレはオリジナルですか?
今度作ってみたいんですが、なかなかアミの塩辛が沖縄では手に入りにくいのです!エースコックさんに頼んでみよう(笑)
ところで、初耳ワード!
サムジャンってなんですか?

  • 2010/03/16(火) 23:38:19 |
  • URL |
  • ハム太郎 #-
  • [ 編集 ]

ハム太郎さん

コメントありがとうございます
このタレはキムチ親父のオリジナルです
もともとサムギョプサルのタレとして  ごま油に塩を入れますが
塩の変わりにアミ塩 更に昆布茶というのはないと思います

アミ塩辛は手に入りにくいかもしれません 韓国食材店、又は業務用食材店
無ければ自分でキムチを作っている 焼肉店から分けてもらうのも手ですね
ちなみにキムチ親父のショップでも 1kg 450円で取り扱っていますが
沖縄までだと送料がね~

※サムジャンとは サム=包む ジャン=味噌
 焼肉などを食べるときに サンチュ、エゴマの葉などに焼肉を乗せて
 包んで食べるときに使う味噌のことです
 荒っぽい説明をすると コチュジャンと韓国味噌を混ぜたものです

  • 2010/03/17(水) 17:32:48 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

なるほど・・・

説明ありがとうございます!
コチュジャンの様なもので
サムジャンというのが有るのかとおもいましたよ(笑)
なるほど、包む味噌って意味だったんですね!
アミの塩辛は・・・・エースコックさんにどうにかしてもらいます(笑)
お店で使っているようなので・・・v-398

  • 2010/03/19(金) 11:36:16 |
  • URL |
  • ハム太郎 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/268-86c7e0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ