キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムチ親爺の憂鬱

   キムチのお話

キムチ親爺はその名のとおりキムチ屋さんである
そのキムチ親爺が憂鬱になる時期が年に3回ほどある

韓国で作られるキムチ
勿論 使われている白菜も韓国産であるが 年に数回
白菜の産地が変わるのである

産地により含まれる水分量、甘味などが異なるため
ヤンニョム(キムチを作るための合わせ調味料)との
バランスがとれていないことがあります
それがこの時期なのです

又 工場といっても おばちゃんたちが 手作業で
一枚一枚の葉にヤンニョムを塗りこんでいきます
これもまた人によって若干バラつきがあるなど
大変頭の痛い時期なのです

今のキムチがお気に入りのキムチ親爺は
他のキムチに切り替える事はできず
無事おいしいキムチが届くことを祈らずにはいられません

どうか今年も おいしいキムチができますように・・・・・
 
せめてこれから3ヶ月だけは 何事も無いようにしていただきたい

なぜなら 釣りシーズンだから・・・・


とにかく このブログにまっとうな魚の写真を載せてみたい
その為には 
とにかく下手な鉄砲数打ちゃあたる大作戦決行しかないのである

               
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/29-bf0a6281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。