キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

最強の豚キムチ丼

天気予報を眺めながら 日本海?いやいや津軽海峡か
どっちに釣りに行くか 決めきれずにいるキムチ親爺です
まっ どっちにしろ行くんですけどね

ということで ←どゆこと?
一週間の疲れを吹き飛ばすべく ガツン!と豚キムチ丼です

今日使う肉は サムギョプサル用の厚切り(1cm)豚バラ肉です
厚みがありますので 両面に包丁で7~8ミリ間隔で包丁を入れます
こうしておくことで 食べやすくなりますし 焼いたときに
脂が落ちやすくなると思うんです

まずサムギョプサルの要領で フライパンで油を落としながら
豚バラ肉を焼いていきます 

豚キムチ2-1

アクと余分な油を捨てて キムチを投入です
豚キムチ2-2

味がなじんできたら 
自家製豚キムチ用のタレと香り付けのごま油を加えます
焦がさないようにサッと絡めます

※自家製豚キムチのタレ
  ヤンニンジャン、みりん、昆布醤油を混ぜたもの

丼のご飯に レタスとエゴマの葉を サムギョプサルの塩ダレを
絡めた生ナムル?をのせます
※サムギョプサルの塩ダレ=胡麻油、すりつぶしたアミ塩辛、
 昆布茶、長ネギ微塵切り、粉唐辛子
豚キムチ2-3

今日も生青唐辛子を 散らしました
辛いのが苦手な方は ネギでもいいですよ

ドカ~ン! 
豚キムチ2-4

インパクト アリアリでしょ

豚肉の量も多いですが 意外と野菜もタップリ!
キムチの白菜、ニンニク、生姜、レタス、長ネギ、エゴマの葉
モチロン青唐辛子もね

それでは ガッツリといただきましょう

う・う・うんめ~~!! 

タレで仕上げた豚キムチは やっぱり味が深くっていいね~
分厚い豚バラも 肉食ってる感アリアリ
でもね 余分な脂を抜けてて食べやすいのよね

レタスの生ナムル?シャクシャクで これがまたよい
塩ダレとの塩辛さと 豚キムチの甘辛のコントラストが
と~ても ヨロシイ
そしていつもの青唐辛子 このスカーとくる辛さ
クチの中のくどさを 消すんですな~

最強の豚キムチ丼です
チャンピオ~ン 決定ッ! 

      

Oh~ すんげぇ~! 
と思ったら ポチッとね
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/293-06a81f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ