キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上の国町寅の沢釣行記2010.5.23

いや~ ホント久々に行ってきました上の国寅の沢海岸
数日前の予報では 東交じりの風2~3mとあったのですが
夜明け前 乗っている車は揺れるほどの強風で 現地に着いても
山側から海に向かって とんでもない強風が吹いてました
波は大したこと無いけど こんな強風で釣れるのか?
というより 投げ釣が出来るのか?

場所を変える選択肢もあったのですが この地区の砂浜は
同じ状況でしょうし もうすぐ東の空が白んできますので
腹を括って寅の沢ではじめる事にしました


最近この海岸の情報も無く 過去の日記などを参考に来てみたものの
投げ釣りの方は遥か遠くに2組だけ 他はルアーマンばっか
ほんとこの海岸 投げ釣り師が減りました

いざ3本の竿を投げ終えても強風は変わらず 真後ろのみならず
左後ろ、右後ろ、時には左からと吹いています
砂浜の木っ端なんか 勢いよく次々に海にブッ飛んでいきます
油断していると竿だけではなく 体ごと海に押し出されそうな強風
こんな日のPEラインはきついです ナイロンラインの替えスプール
もってくりゃよかった・・・・

そんな風にPEラインが踊る中 何とか魚信を見極めようとしていると
ク~ンクンッと動く竿先 オォ~ 魚いるジャン
懐かしい手応えであがってきたのは
ホイッ
寅の沢2010.5.23①
330cm程のホッケ さすがボウズ逃れのホッケです
ホッケばかりというのはナンですが 今日はダメかな?
こんな時は救われますね

これで今日は手ぶらで帰らなくてすみそうです
この後同サイズのホッケを3匹追加 ホッケはここまでにしときましょ
よほど大きなホッケでない限りリリースです

変わらず強風の吹く中 糸フケを発見! 糸フケといっても強風に
吹かれて極端に横にフケています
ふんぬ~!!と竿を煽ると
寅の沢2010.5.23③
なかなかいい重量感 横に走ることなく期待通りのカレイ
30センチ半ばのマコガレイ 遠投しない竿にきました
元気すぎて なかなかメジャーがあてられません

カレイが釣れた!コレは頑張らねば・・・・
強風に倒されそうな3脚(4脚)を抑えつつ 睡魔と闘いつつ
釣り続けます いつも横になってウトウトするのですが
砂や小石、小枝が飛んでくるので 横になることが出来ません

暫くホッケと戯れていると ゴンゴンゴンと反応する竿先
ウリャ~!
寅の沢2010.5.23②
30半ばのアブ

暫く音沙汰が無くなり猛烈な睡魔と戦うこと1時間
竿先が動いたような動かないような ジ~ッとみつめていても
何の反応も無く とりあえず竿を煽って生命反応を確認し
寄ってきたのは ハイッ
寅の沢2010.5.23②
マガレイ28センチ位です
いや~ 久々のマガレイです いつ以来でしょうか
基本岩場に入らないキムチ親爺には マガレイはなかなかつれない
魚の一種なんです

この後は たまにやってくるホッケの群も小型のものばかりで
今日はもういいかと思った矢先 ピタッと止まった風 すると
左のラインが糸フケしていて 今日はコレが最後と大きくあわせると
ズシッとした手応え 最後はカレイであってくれ!お願い!・・・・

キターー!
寅の沢2010.5.23⑦
お腹プックリ 抱卵マガレイきました
だいたい35センチ 写真を撮ろうとすると体をクネらせて
まっすぐになってくれません でも まっいっか!
大会じゃないしね

さらに風は強くなり 立ってられません
きょうはコレぐらいにしときましょう!

 喜びの撤退
強風でも釣れるモンは釣れますね 強風の影響は陸上だけのようです


今日の格言
「海の中に 風は吹かない」  
     

いい仕事してますね~ 
と思ったらポチッとね
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/323-6f2e0164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。