キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

今シーズン最後・寅の沢釣行

時期的にも 今シーズン最後かも?の 上の国寅の沢釣行
いきなり初っ端からつまずいちゃいました

出発し暫く車を走らせてから 仕掛けを積んでないことに気づく
いや 普通の仕掛けは積んであったんですが フョログラムカグラの
強度を増してつくった仕掛けが 机の上に置きっぱなしでした
これね
カグラB

慌ててUターン それでも何とか朝マズメ前に到着 
前回、前々回と入った場所は既に団体の釣り師が竿を並べていたので
100mほど離れたところに陣取りました

ソソクサと準備をして
3本体制で魚信を待ちますが 何の反応もありません

薄明るくなり周りを見渡すと いつもはルアーマンばかりのこの海岸に
見渡す限りの投げ釣り師達 あたかも10年前の光景です
まさか このブログを見て集まったとか・・・そんなワケないか 
寅の沢2010.6.13①
この画像ではわかりませんね

完全に日が昇る頃に チャカチャカと小ホッケのうるさい魚信があり
リリースを繰り返していると カレイらしいチョンチョンという魚信
来たか! と身構えるものの チョンチョンの繰り返しで 糸フケも
何もありません

痺れを切らし巻いてくると 重量感も無くヒラヒラと超小型のクロガシラ
寅の沢2010.6.13②
小砂利が大きく見えるぐらい小さい 即リリース

今日はもうダメかな とあきらめかけた頃 チョンチョウ グゥ~
フワンッと糸フケ それなりのサイズのマガレイ
寅の沢2010.6.133
30センチジャスト

さあこれから カレイラッシュが来るゾ~ と思ったら
散発の小ホッケの魚信だけ 
日も完全に昇り暑くなってきた頃 この海岸特有?の 潮が右に
猛烈な勢いで流れ出し 海草やら、小枝やらが糸、仕掛けに絡んで
釣りになりません まあいつものことっちゃ~いつものことですが・・・

今日はもう帰るべぇか そんなことを考え始めていると
竿先が スコッ スココココッ なんじゃこれ?
カレイじゃねえわな・・・・・アブラコのような・・・・・

あらら ホッケ35センチ位
寅の沢2010.6.13④

リリースしようかと思ったんですが みょう~に太い
ホッケというより アブラコ体型とでも言いましょうか
腹から尾にかけて シュッとしてないんです
背中から見ると特に太い もしかして脂乗ってるかもと
煮付け用にキープしました

そして ギブアップ~!

途中仮眠をとりながら やっとのことでご到着~
少し小さいマガレイですが 爺様が刺身が食いたいと御所望なので
無理やり刺身と潮汁(1人前)をこしらえ 
例のホッケで煮つけを作り ビールを飲んでバタンキュ~

ちなみにホッケの煮付けですが メチャメチャ脂が乗ってました
美味かった~

寅の沢は もう今シーズンはこれで終わりかも・・・・・・
次はいよいよ 噴火湾のカレイ狙いかな タカノハ釣れるといいな

でも ホントはもう一つ 秘密のカレイ作戦があるんだけどね~
それはまたその時に・・・・・

    

ナンダカンダ言って 釣ってるよね~ 
と思っても思わなくても ポチッとね
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/338-36fad10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ