キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

木古内釣行


行って着ました 木古内海岸
知内に入るつもりだったのですが どうにもカンというか
気分なのか木古内海岸へ 
場所は 旧タイヤロボット下
朝4時30分頃現地到着 いつもの塩イソメ 竿3本体制で開始
波はそれ程ではないものの 前日まで相当ウネリがあった様で
いかにも底荒れしてそうである

煙草に火をつけ コーヒーを飲みながら 辺りを見渡すと
木古内川河口付近に 数人ルアーマン、フライマン?
木古内漁港側にも マス狙いのルアーマン
投げは 300mほど離れたところに親爺とほぼ同時に入った
1名のみ 今日はこの人と タイマン勝負と心でつぶやく
2週連チャンで だけは避けたい
いつもなら 日の出前後で魚信があるはずだが この日は皆無
水温が低いとでも言うのだろうか?

しばらくすると ウネリが強くなり波打ち際で砕けた波が足元
伸びてくる
次の写真がそのときの波 

image0924[1] j

あまりいいタイミングで撮ることはできなかったが
木古内、知内方面で釣ったことがあればわかるが
非常にやりにくい
特に 取り込み時 砕けた波の中でマコが踊り 
バレの原因になることがある
まあ キムチ親爺のように」 釣れなければ何の問題もナシ!

今日は下手にサビいても海藻なんかが 絡まるだろうし
釣り新聞でも 水温の低い時期は下手に動かさないほうがいい
なんてあったし  ひたすら待つ
時々 餌チェックするも 原型をとどめたままのイソメ
今日も先週、先々週に続き 雑魚ナシ 餌取りナシ


太陽もかなりあがってきた7時30分頃
右端の竿に チョンと一回魚信らしき反応
後が続かない・・・・・・糸フケもナシ
魚信があったときに火をつけた煙草も燃え尽きた数分後
かすかに グイッとひいた!  竿には 若干の重量感

頼む! 多分今日はこれがラストチャンス(ファーストはないが・・・)

流れ藻のせいか 重い
無理をしないように ゆっくりゆっくり巻いて上がってきたのは

流れ藻に包まれた マコ!
image0924[2]

30cmUPは確実 
晩飯のおかず刺身確定

その後 あわよくばもう1枚と10時30頃まで粘ったが

気がつけば 勝負相手もいつの間にかいなくなり
ルアーマンもほとんど撤退したようだ

こちらも 何もないまま終了 



PS いつもコメントをいただく ズーさんへ

  お喜びください このマコの刺身




  最悪でした

  身が薄いとは思ってましたが コタコタで水っぽくてX
  
  干すか 昆布〆にすればよかったかなあ~
  誰か おいしい食べ方知ってる方 コメントください
  待ってます!
 
                  完




 
スポンサーサイト

コメント

あちゃ~(>_<)

やっちまったなぁ(*_*)
的気分ですね(泣)

せっかく釣れたのに…
じゃーオレが木曜日にピチピチのJKをGetしてきやす…違うかぁ(汗)

愛しのマコちゃんを…
う~ん、どぉーやってもワイセツに聞こえるなぁ~(涙)

  • 2009/04/06(月) 21:13:59 |
  • URL |
  • ずー #-
  • [ 編集 ]

ズーさん

 ブログにも書きますが
 マコの刺身にトロロ昆布を絡めて(板昆布が無かった)
 1晩おいたら 水分もいい具合に抜けて 普通に旨かった

 えへへ・・・・

  • 2009/04/07(火) 13:10:45 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/34-06255a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ