キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

マガレイ狙いで もう一度だけ寅の沢

最後の配達を終えて 釣具店に飛び込んだのは閉店間際の夜9時 セーフ!
仮眠をとって午前2時に噴火湾へ向かうはずが どうにも上の国町寅の沢が
気になって 急遽日本海へ向かうことにしました
道南中山峠の厚沢部町あたりから霧が濃くなって 江差町あたりからは
霧雨に変わり ヤバイかな? でもここまで来て引き返したくありません

寅の沢の入ろうとしていた場所は 既に夜釣り組みが入っていたので
先週と同じ 第2候補の場所に場所を構え3本体制で挑みました
じっとり湿った空気は マズメにはムレた空気になり 体にまとわり
ついてきます
最悪なことにジッとしていると ブ~ンと蚊が集まって来るので
たまったもんではありません
それでも10分ほどで ツツンッと反応があり 手のひらサイズのマガレイが
ダブルで釣れて来ますが リリースサイズばかり

そのうち100m程投げていた竿に 25センチ程のマガレイが掛かり
同じ場所を集中的に探ると 続けざまに3枚のキープサイズをゲット

冷たい缶コーヒーで一服し 寅の沢河口方面を見ると相当数投げ釣り組が
竿を出していました
寅の沢2010.6.20①
 
遥か沖ではイルカが群れをなして泳いでいるのが見えます
このあとコイツらが とんでもないことをするんです

その後は魚信があるものの 食いが渋いのかなかなか針がかりしません
そこで木古内でカレイに効果のあった 遊動テンビンに変えると
パタパタとキープサイズを2枚 ここでも塩が動かず食いの渋いときに
効果があるようです
そしてやっとのことで 30ジャストのマガレイ
寅の沢2010.6.20②
あ~ 今日ここを選んだのは正解だったかも
 
最後に遠投していた竿に魚信と大きな糸フケがあり 出てきたのは
33くらい(暴れて計測が出来ません)のマガレイ
寅の沢2010.6.20③
自家製ナンチャッテカグラをつけた針に 食いついてきまいた
ウレシイッス! やっぱり効果あったのかな?

そして8時頃ピタッと魚信が止まり ウツラウツラしていると
いきなり目の前に黒い物体が! イルカです 
50m程沖を2頭のイルカが 寅の沢河口に向かっていきます
この2頭なぜか河口の投げ釣り師たちの前まで泳いでいったかと思うと
投げの射程圏内でグルグルとイチャツクように泳ぎ始めました
あれじゃ釣りにならんべな~ と思ったその刹那
一頭が垂直に大ジャンプ!全身を海面から出して
水面で『キヲツケ~!』 
おみごと!! すばらしい大ジャンプを披露

すげ~ あんなの何十年か前に水族館で見て以来です
なんていってる場合じゃないです よく見ると沖にいた群れが
300~400m辺くを泳ぐようになり
コレじゃホッケは釣れな~わな・・・・・撤収!

結局8時頃までに お持ち帰りのマガレイ33センチを頭に7枚!
(マガレイ、クロガシラリリース10枚くらい)
寅の沢2010.6.20④

こりゃもう一週いけるかな? そう思うキムチ親爺です


『河口で投げ釣りしていた皆様 
          ご愁傷さまでした』


今年はまだいけるっしょ
と思ったら ポチッとね
↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

いい型のきましたね~

カレイはあまり釣れなかったので羨ましいです・・・

僕は最近は近所の石狩でロック主体です、30UPまた狙っていきます!!」

  • 2010/06/22(火) 02:18:08 |
  • URL |
  • RYU #-
  • [ 編集 ]

RYUさん

いつもコメントどうもです

水温のせいかマガレイはまだ 釣れるようです
あと1~2週間は大丈夫ではないかと・・・
おかげで噴火湾のタカノハ狙いに なかなかいけません

まあ贅沢っちゃ~贅沢ですね 

  • 2010/06/22(火) 17:33:51 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/344-3e193fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ