キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

こんな時だから 元気の出る鍋焼きうどん

ラジオから今回の震災についてのアドバイスがありました
専門家の方が言うには あまり衝撃のある負の映像を見続けることは
精神的によくいないのだそうです
そういった映像は心に染み込みやすく 見ている方に次第にダメージを
与えるというのです
時には食い入るように見てしまい その場から動けなくなったり
次第に 何かをしなければ、今こんなことをしてていいのだろうか?
という罪悪感を感じてしまい 精神的にダメージを受けてしまうのだ
そうです
そうなるともはや応援する前にへばってしまい 応援どころではありません

そうです
 応援団とういものは いつでも元気じゃなきゃいけません
甲子園の応援団しかり アメフトのチアリーダー AKB48のファンだって
日ハムのマスコットBBだっていつでも元気 元気があるから応援ができる

だから今日は 元気の出る鍋焼きうどん
いつもなら味噌味だけど たまには醤油味でやっちゃいます

麺つゆを薄めてヤンニンジャンを溶かして おろしニンニクを
 『おおさじ 一杯』 

長ネギ、豚バラとキムチをのせて
ながいもうどん①

豚キムチ鍋焼きうどんの完成でぇ~す・・・じゃないよ
ここに長芋をすりおろしてブッかけます そして卵黄を・・・・・
あ゛~! 長いもがしみこんじゃう~ 慌てて黄身を乗せたけど手遅れ
ながいもうどん②

でも元気になりそうでしょ
えっ自然薯のほうがいい? 
た・か・い・んだよ 自然薯は 
それにここらじゃ 自然薯なんて売ってないの 都会じゃないから

長芋タップリまぶしの豚バラ
ながいもうどん③

※キムチ親爺の知人に米の問屋さんがいます その方の話

 北海道では米は十分にある 店頭に無いのは連鎖反応で一部の買占めによって
 スーパーの店頭から姿を消しただけ もともとスーパー等は余分な在庫を置き
 たがらないから 余計にそうみえるんだわ 
 北海道米は道内に十分在庫はある だけど精米がおいつかないだけだ
 今日明日にでも大量に入荷するけど 前回買えなかった人がまた押し寄せると
 思う でも別に心配いらないよ
 大量に買い込んでもちゃんと保管できなきゃ 品質落すだけなんだけどね

 っていってたよ
  
       
画像見たら元気が出たような気がする
と思ったら ポチッ
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

キムチ親爺さん、お久しぶりですe-454
今回の被災から閉塞的な内容のブログ等が多い中、この記事を見て大変元気を頂きましたe-420(同時にお腹も空きました)

今夜は勿論、鍋焼きうどんですe-446

  • 2011/03/22(火) 19:53:19 |
  • URL |
  • やっさん #-
  • [ 編集 ]

やっさん

あら おひさです
本音を言うと まだ行方不明者の方がいたり 避難所で十分な物資が
届かず辛い目にあってる方がいるのに・・・・とも思います
でも現地に行けない以上 他人事とは思わず悲しみを共有し 自分の
できることをする そうするしかないのではないかと思います
そしてその思いを風化させないことが大事ではないかとも思います

鍋焼きうどんに キムチと胡麻油を入れると美味しいですよ

  • 2011/03/23(水) 10:28:42 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

ども★

確かにそうですね。
最近暗い話題ばかりで気分も晴れません。
いっちょカンフル剤を兼ねて海でも行こうと
思えば波風つおい…

キムチ親爺さんの美味しい料理を
食べて元気付けたいっすー!

  • 2011/03/23(水) 14:32:13 |
  • URL |
  • 栗林 #-
  • [ 編集 ]

栗林さん

どう考えるかは難しいですね
元気を出さなきゃと思う反面 不謹慎ではないのか?
とても難しい問題だと思います
第2回潮風殺菌倶楽部の大会にしても 当然いろいろな
意見があり 結論は出しにくいと思います

この機会ですから 釣りが出来ない日は 料理初めて
みてはいかがでしょう 意外と目覚めちゃうかもね

  • 2011/03/23(水) 17:54:03 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/523-48359f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ