キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

こりゃあ強烈!鶏むね肉の青唐辛子炒め 

さてさて今日の昼ご飯 特に何も決めてなかったので とりあえず冷凍庫を物色
これかな? 鶏の胸肉で今日は一品作ってみましょ
あと 少し古目の生青唐辛子(辛口)コレも一緒に使っちゃいましょ

具財はこれだけ う~ん潔いですね 

鶏肉は皮をはがして 醤油、酒、おろしニンニク、コショウで下味を漬けて
片栗粉でコーティング

青唐辛子(辛口)を細長く切っておきます(5~8本)

仕上げのタレは 醤油、酒、コチュジャン、オイスターソース、ガラスープを
混ぜておきますよ

さてフライパンに胡麻油を入れて熱したら 下味をつけた鶏肉を炒めます
8分ほど火が通ったら 青唐辛子を加えて炒めます

火が通ったら 仕上げのタレを加えて焦がさないように ザッと絡めて出来上がり

チョット焦げたかも まっ細かいことは気にしないっと
唐辛子炒め

でわでわ パクッと・・・・ムグムグムグ
おっ 鶏肉の味ツケなかなかいいんじゃな・・・い・・・・です・・・・
カ~ッ!!! 

こりゃ強烈だわ 
炒めてる時もむせ返ったけど いざ食べるとそんなもんじゃあ済まされません

ああ でも箸が止まらない ご飯と一緒に一気食いです

流れ落ちる汗   ハーハー ホーホーホー 口の中も大変なことに・・・・

でもでもあら不思議 辛味が収まるとなぜかスッキリ心地よい
ちょっと病みつきになりそうな感じがしますね

    

ブログランキング参加中です
元気になる料理ですね
と思ったらポチッとね
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

青唐辛子炒め、おいしそう~~♪
やっぱり辛い?(笑)
炒めている時も、むせるよね(笑)
ビールに合いそう♪
↓の韓国のツナ缶って
ツナ以外にも具が入ってるのね~。
ピリ辛で美味しそうな色・・・v-398
沖縄の60代以上の方は、ツナ缶を
トゥーナーと言う・・・。

  • 2011/06/22(水) 23:53:56 |
  • URL |
  • ハム太郎 #-
  • [ 編集 ]

ハム太郎さん

ホントは青唐辛子をピーマンに見立てて チンジャオロースーと
いきたかったんですが さすがに牛肉は冷凍庫に入っておらず
こんなん作ってみました

青唐辛子の辛さは 粉末の赤唐辛子と違って 赤がナタで
ぶん殴られたような辛さだとすると 青は日本刀でスパッと
切られたような辛さです
まっ辛いのは 一緒です
※韓国産の青唐辛子のことで 日本産のものは使ったことが
ないのでわかりません

辛いツナ缶のほかに 野菜ツナ缶、プルコギ味ツナ缶なんてのも
ありますよ
うちの業界のカタログには 必ず載ってますよ

  • 2011/06/23(木) 10:05:17 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/577-b8232381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ