キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏と大根の甘辛酸っぱ煮 と 西洋漢飯

なんか仰々しいネーミングですが 要は夏に煮物をサッパリと食べたいなということです
作り方は至って簡単 チョー簡単

鶏の手羽と大根を 麺つゆに生冷ヤンニンジャンを加えて煮込むだけ
ポイントは少し多いかな? と思う位梅干も一緒に入れて煮込むんです
※今回は鶏肉を軽く焼いています

好みで青唐辛子、赤唐辛子も加え 仕上げに香り付けの胡麻油をチョイッ

すると この通り
梅煮
梅干の酸味がいい具合になると 自分で自負しているのであります
これだと冷めててもそのまま食べられる と思っているのは自分だけでしょうか?


今日のオマケ
以前キンパなどで作った漢飯 チョイトいたずらして 西洋風に仕上げてみました
西洋漢飯
温かいご飯に バター、おろしニンニク、万能ネギ、あらびき胡椒、塩を混ぜてみました

で 食べてみました・・・・・・なにか物足りないかな?
やっぱり漢飯は胡麻油がヨロシイようです

次の漢飯は・・・・・インド漢飯かもね 


ブログランキング参加中です
煮物に梅干?・・・・いいかも
と思ったらポチッとね
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/603-3906dd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。