キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

これってどうよ? アナゴテンビンなるものを・・・

初挑戦で小さいながらもアナゴをゲット でもどうにも納得できないことが・・・・
通常のカレイ仕掛けをチョイチョイと改良してたんですが 下針はともかく上針の存在
多分海底に落ちているエサを捕食するアナゴを狙う際 当然海底にエサがある状態が
ベストでしょう 
でもチョイ投げ、たらし釣りの場合上針が浮いてしまうのでは? 
なので両方の針が常に海底着底するように アナゴテンビンなるものを試作してみました
まあ正確には テンビンでもなんでもないんですけどね

アナゴテンビン


これなら両方の針が着底した状態を維持できるかな
ちなみに両方の針が遊動式となります

えっ 何でオモリが中途半端な場所にあるの? ってかい
はじっこにあったら そのまま海底に突き刺さるような気がしたから

それにしても自分でいうのもなんだが 普通にやれないもんかねしかし

  

ブログランキング参加中です
おっ! 新兵器か?  
と思ったら何卒ポチを・・・・
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

私もちょい投げ(ほとんどこればっかですか・・・)の時には、両天秤を使っています。

ヒトデが多い場所では、厳しいでしょうが、砂地でカレイやコマイを狙う時にはそれなりに釣果がでます・・・

天秤も懲り始めると、結構深いですよ・・・(笑)

  • 2011/07/28(木) 22:52:44 |
  • URL |
  • とど #SFo5/nok
  • [ 編集 ]

やはり自分と同じ考えを(笑)

ただ理論上、アナゴhit率が2倍になると同時にヒトデhit率も2倍になりますよね
次回、使うかどうか迷ってます

  • 2011/07/29(金) 08:49:31 |
  • URL |
  • やっさん #-
  • [ 編集 ]

とどさん

もともとサーフでカレイを狙う時は 飛距離重視なので
テンビンは使ってないんです
遠投技術がないもので・・・・(悲)
アッでも食いの渋い時にL字テンビンは使ってるか

キラキラカグラに次は テンビンか? ん~ キリがない

  • 2011/07/29(金) 10:27:36 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

やっさん

そうなのよね~ アナゴで主戦場となる噴火湾には
ヒトデが多いですからね
まっ とりあえず次回使ってみますわ

  • 2011/07/29(金) 10:30:30 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

考えてるな~

いろいろと研究してますね^^
天秤の形が面白いです。

でもアナゴって上針に来る事も結構ありますよ。
活性が高い時は上針のほうがかえっていいような。
そのうちアナゴ用のエキサイトナ仕掛け、アップします(^^)v

  • 2011/07/29(金) 22:09:29 |
  • URL |
  • ヒロボー #-
  • [ 編集 ]

ヒロボーさん

なんせ初挑戦での思いつきですから いかんせん経験と資料が
ないのでこんなことになっちゃいました

えっ! 上針にアナゴが?
はよお~ いうてぇ~なあ~(笑)

エキサイト仕掛けのアップは アナゴシーズンに間に合うように
おねがいしますね 速攻パクッ・・・・・参考にしますので

  • 2011/07/30(土) 10:11:56 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/604-3edc91f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ