キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗に大変身! カムジャタンが なんと『カツカレー』に

先日大鍋で仕込んだカムジャタン その後『辛味噌煮込みうどん』になりましたが
実はまだ残ってるんですですよねえ
カムジャA


そのまま普通にカムジャタンにすればいいのだが そこは天邪鬼のキムチ親爺
そういえば臭み消しにカレー粉(S&B)いれたよなあ・・・・・
じゃあ思い切って カレーにしてみる?
アメ色になるまで炒めたタマネギも加えて バターとカレー粉(S&Bカレー粉赤缶)を
たくさん入れて加熱してみた 辛味を増したいので韓国唐辛子も入れてみた・・・・・


恐る恐る味見・・・・
ん?「意外と食べれる?」 いやまてよ「いける?」 
いやいやそうじゃない
んまいっ!

どれだけ美味いかって? 味見のスプーンの手が止まらないほどです

考えてみりゃカレーの隠し味に 味噌を入れる事もあるわけだし 合わないはずがない
カムジャタンだってもとは 肉つきの豚の背骨からダシをとってるんだからして
カレーにしたって何の不思議もありません

ココまでに使った材料だって
豚の背骨、豚肉、デンジャン(韓国味噌)、コチュジャン、キムチ、ニンニク、
生姜、青唐辛子、タマネギ、カレー粉、胡椒、韓国唐辛子、塩、長ネギ、バター
エゴマの粉etc 美味しくて何の不思議があろうか

さてコレをご飯にかけて・・・とはいきません
ナニを隠そうキムチ親爺は ブログ「だらだらと綴る2nd in函館別館」の
inuさんが協会長をされておられる
全国カツカレー協会の準構成員でもあるのです

このブロガーのinuさん 2008年3月から先週まで函館を中心に
84皿のカツカレーをたいらげております
毎週土曜日はカツカレーの日が合言葉
カツカレー好きはブログリンクしてあるので ぜひ覗いてみてね


ですからここは当然 カツカレーとなるわけでして
早速冷凍の 揚げるだけのお手軽とんかつを揚げたら
アツアツのままご飯ににのせて カレーをかけてと
完成でぇ~す
カムジャB

パクッ・・・

うっ うっ うめぇ~~~っ!!!!! 

辛さもキムチ親爺にはちょうどよく(普通の人には辛いかも) 
不安だった味噌感?もなく 韓国食材を使ったとは思えない味でございます
まあいろんな旨味が これでもかっ! ってくらい溢れまくってますよ

しかしなんだろこのカレー 洋風でもないし 味噌を使ってるからといって和風でもない
使った味噌がデンジャン(韓国味噌)だからといって 韓国風でもなし
味噌カレー? そんな単純な味でも無いし・・・・

とにかく説明できないほど美味いんだ 感動で泣けてくるぞ

    

ブログランキング参加中です
このカツカレーは凄いっ! 
と思ったらポチッとね
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/649-405e9e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。