キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

【激辛韓国風牛スジ煮込み】

肌寒い日が続くと食べたくなるもの チゲ(鍋)、あんかけ、辛い料理
そして『煮込み』ですね

先日数ある煮込みのうち 仕込みに時間のかかる牛スジの激辛韓国風煮込みを
作ってみました
下拵えでコトコト煮る牛スジですが 少々冷え込んだ秋の夜長 暖房代わりと
思えばなんてことありません
まあ夏場だと室内が地獄と化しますので 絶対作りたくない料理っすね

下拵えさえしておけば 煮込み以外にもカレー、スープとはば広く使えるので
意外と重宝するので お暇ならやってみても損はないですよ

さてと・・・・・
沸騰させたお湯にガッと牛スジをブチ込み 再沸騰してから10分ほとで取り出し
汚れを取ります

再び牛スジを鍋に入れ日本酒を加えた水を加え 長ネギの青いところと生姜を
入れ沸騰するまで強火 沸騰したら・・・・・書くのがメンドウなので省略
詳しく知りたい方は チャンとしたサイトで確認してね(笑)
牛スジ②


火からおろし常温まで冷ましたら 冷蔵庫で一晩
固まった脂を取り除き 更に2時間煮ます

下拵えしたコンニャク、大根、人参、ゆで卵、木綿豆腐を入れます
味ツケは摩り下ろしたタマネギ、おろしニンニク、トマトジュース
白味噌、韓国味噌、醤油、韓国唐辛子、激辛コチュジャン等々
味見しながら入れてたら ワケわからなくなりました(笑)

別鍋に移して・・・・
牛スジ④

ホロホロと崩れるまで煮込んだ牛スジは やっぱり味が濃くて美味い
一晩スープに漬かった大根 中まで味がしっかりと入っててコリャけっこう
味玉はもう少し時間をかけた方が良かったかな? と思ったけどスープを
かけてクチに入れるとちょうど良い具合
そして肝心のスープ 結構辛いけど甘味もあっていい出来でしたよ

それにしても 
この大鍋で大量に仕込んだ牛スジ煮込み
牛スジ③
いったい誰が食べるんだ? 

      
ブログランキング参加中です
おおっ 味がしみてて美味そうやん
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~!
牛すじ煮込み、むっちゃうまそーですね~。
豆腐と煮抜きもうまいに決まってますよね~(^○^)

  • 2011/11/05(土) 22:33:09 |
  • URL |
  • かっぱのしんちゃん #-
  • [ 編集 ]

冬を感じますねぇ。
ストーブの前で汗吹き出しながらTシャツ1枚で食するのが北海道流儀でしょうか。
冬はビールがうまい!

  • 2011/11/06(日) 09:00:47 |
  • URL |
  • TAKU #-
  • [ 編集 ]

かっぱのしんちゃんさん

関西方面だと牛スジはポピュラーな食材のようですが
こちらではあまりメニューには無いように感じます
最初の下処理がメンドクサイからかもしれません
時々排水溝のネット 詰まっちゃいますモンね
美味しいのにね

  • 2011/11/06(日) 11:59:26 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

TAKUさん

温かい 寒いの繰り返しですが 確実に冬に向かってますね

この御時世ですからストーブガンガン焚いてビール、
アイスクリームというのは控えなくちゃいけないかも
景気の悪いキムチ親爺は 春夏秋冬発泡酒が美味い!です

  • 2011/11/06(日) 12:04:57 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/657-fc4e3d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ