キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

イワシエキスを使って 【塩チゲ(鍋)】

先日愛車がお釈迦になってから 今だ代車生活
当然ですけど 今週末も釣りにいけません
この不便な代車生活 良い様に考えれば 
このクソ寒い中 釣りに行かなくて良い
ということです

そうキムチ親爺は寒さに怖気づいたのではありません
あくまでも『行けない』のです くどいようですが『行けない』のです

ということで 料理ブログ化してきた当ブログ 今日も料理です(笑)
先日も余ったイワシエキスの使い方を 紹介させていただきましたが
その応用で今日は
【塩チゲ(鍋)】に挑戦してみたいと思います だって寒いんだもん
塩チゲ6

日本酒に昆布を入れて 酒と同量のイワシエキスと指ですり潰したアミの塩辛(塩漬け)を
入れて沸騰させアルコール分と臭みを飛ばします
コレだけで塩チゲのベースができるんです
塩チゲ1

あとは普通にチゲを作る要領で トッペギに胡麻油をひいて酸っぱいキムチと
豚肉を焦がさないように炒めて酸味を飛ばします 

あとは好みの具を入れます
塩チゲのベースを水で薄めてオロシニンニク、韓国唐辛子を加えて鍋に注ぎ 
具に火が通ったら出来上がり
塩チゲ2

と思ったら大間違い この上にニラをドバッと乗せて
卵をポトッ フタをして蒸らします 黄身に青唐辛子を添えて
胡麻をパラリっ で完成で~す
塩チゲ3
ニラの緑に卵の黄色、白色の配色 結構キレイでしょ

それでは いっただきま~す! 
塩チゲ5
卵黄が絡んだフルッフルの絹ごし豆腐 フーフーフー

アチチチチッ 程よい塩加減 バッチリです

塩チゲ4
鶏団子 
ハフハフハフ 
特売のものとは思えない美味しさ 
やっぱりスープが美味しいからかな?
青唐辛子のピリッとしたアクセントも グッ!


最後に 塩チゲのスープは薄いんじゃないかな位にして下さい
キムチから出る塩分 煮込むことでスープの塩分が濃くなって
出来上がりが塩辛くなります


     

ブログランキング参加中です
なるほどっ! タメになったよぉ~
と思っても思わなくてもポチッ
↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

あーもう~v-356連日の美味しそうですねv-363
札幌に出前してもらえませんかーーー

あっそっかv-363NAO店長に類似品をつくってもらえばいいんだv-398

  • 2012/01/27(金) 23:39:26 |
  • URL |
  • ヤノカナ #-
  • [ 編集 ]

ヤノカナさん

交通費さえ持っていただければ どこでも
配達しますよ(笑)

NAO店長ならキムチ作りに使うイワシエキス
絶対持ってると思いますよ

  • 2012/01/28(土) 10:12:27 |
  • URL |
  • キムチ親爺 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/693-1fba7443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ