キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

ヤマジュウニ釣り倶楽部参上①

釣行前日夜9時 念のため波予報再チェック
あらら 悪い予感が当たり寅の沢海岸の予報が急変 注意と表示
寅の沢が微妙なため 木古内、知内海岸に行き先を変更
ま とりあえず なんとかなるっしょ

ぶぶぶぶ マナーモードの携帯が震える こげな時間に誰じゃい
おろろ ヤマジュウニ釣り倶楽部総会長であらせられる B小屋マスターから

B小屋マスター  明日いくんすか~?
(以下 Bマス)  ボクも明日いけるんでおねがいしま~す     

キムチ親爺    おお じゃ待ち合わせは お店終わったら連絡くださーい

ヤマジュウニ釣り倶楽部全員(総勢1名) 緊急参加決定! 

PM10:30
Bマス       今終わりました~

キムチ親爺    んじゃ 2時待ちあわせってことで

Bマス        ・・・・・2時っすか!
           11時待ち合わせでどうっすか?

キムチ親爺    じゃ 11時30分で・・・・

Bマス       了解

キムチ親爺    (12時か 1時で何とか寄切ろうとしたが
            あえなく11時30分で うっちゃられる Bマス山の勝ち~

さて ここからが大変 
朝マズメ ノルマの刺身カレイ2枚なんていってる場合ではない

ノルマを Bマスに
楽しく安全に 且つ 釣ってもらうことに変更


Bマスは釣りを始めて日が浅いため 近投しか無理 ということは
必然的に砂浜の木古内は選択肢から消える
当初予定していた 日本海上の国に行き先を変更
 
北斗市から中山峠 週末恒例の走り屋軍団を横目に上の国へ
峠の頂上に差し掛かる頃 プツラポツラと雨が・・・・ヤバイか
最後のトンネルを抜ける頃には 本降りとなる・・・・完璧やべえ!
とりあえず江差港で 様子見のため竿を出すことにしよう 
繁次郎浜で 風と波の様子を確認
チョット海がざわついている寅の沢は厳しいか・・・

3時 雨も何とかなりそうな雰囲気なので寅の沢視察
チョットBマスには厳しい波状況

第2候補の天の川河口へ
風も波いい感じ 後は魚がいるかどうか

とりあえずBマスを 近投でも隠れ根に届くポイントへ

開始まもなくキムチ親爺の竿に40弱のアブ、中型ホッケ
Bマスにもホッケ1本
今日は いけるのか?

と思う間もなく魚信がなくなり Bマスはマッタリモード突入

反してキムチ親爺は 内心とてつもなくあせっていた
ここでこのまま続けるべきか 移動するか・・・・・・はたして
      
        つづく

                    
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/73-4e365af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ