キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

○○○のキムチ

先日 某町の農家の親玉I氏から久しぶりに電話がありました
「チョット 顔かせ」 とのことで伺ってみると
親玉I氏いわく 
『出荷できない規格はずれの野菜等を使った商品を作りたい』
と相談があった

おお オモロそうonpu

で コレなんだけど と出てきたのは 

キムチ親爺の根性のように
見事に曲がったアスパラ
アスパラの根に近い部分


この根に近い部分は 長さをあわせるためにカットして捨てられるのだが
皮をむいて生でかじると 程よい甘さと歯ごたえ

コレで何か作れね~か?

キムチ親爺に言われても 作れるのは当然キムチ

大体の構想はすぐに思いついた

あ~して こ~して こ~なってと・・・・・

何とかなりそうですね


じゃ コレ持ってって作ってみて

捨てられるはずだった 根に近い部分を ごっそりもらい
ショップに戻って皮むき開始~

フン フン フフ~ン 鼻歌交じりでひたすら皮をむきはじめる
20分経過 40分経過・・・・・・結構キツイ 指がツリそうになる
魚をツルのは好きだが 指がツルのはいやだ 
下らない事を考えながら 下ごしらえ作業終了~!

ここから本格調理開始
歯ごたえを変えるため 拍子切りと 斜めにスライスしたものの2種類
コレを3種類の味付けでサンプルを作る
都合 味付け3xカット2種で 6種類のサンプルができる

3つの袋に入れ 一晩おいたのがコレ
ブログ見てる人だけに 先行特別公開~!

asuparakimuti j

asupara2

色合いも良い出来 グットですネ~
味 甘さも辛さもちょうど良く深みのある味わい ウマイですネ~
歯ごたえも いい具合にシャクシャクしてて イイですネ~

後は 親玉I氏の好みに合うかどうか

乞う ご期待!

あっ 今日のツマミに ちょっともってかえろ

             



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimutibutyou.blog24.fc2.com/tb.php/84-f6178a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ