キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた鷹狩り第2戦と第3戦 自己記録的サイズも・・・・

前回のタカ狩りで キープサイズを手にすることができなかったんで 2週連続でタカ狩りへ行ってきました
少ない休み ならば行ける日は全部行ったろう大作戦! 噴火湾でも近場のポイントへGO!

まずは23日 少々寝坊で午前5時頃現着 噴火湾サーフは今日も波っ気が無く 厳しい状況ですねえ

10161023-1


シーン・・・・・・・


やばいっス 全く魚っ気がねえでやす
明るくなっても な~んにも動きがねえでやす

今日はもうダメっすな と ほとんど諦めの境地で 途中のコンビニで買った新聞を広げて時間つぶし(笑)

新聞も読み終えて ぼけら~っと 海を眺めて瞑想してますってぇと

ピコッと竿先が動いたような動いてないような・・・・・
その後は いくら待とうが 動きはなし
回収してみる? 
ズシッ!  まさか!まさかね

ああそうなのね 海草が絡んでやんの

と その海草の隠れて まさかまさかのタカノハが現れる
こんなサイズ見たこと無い 
まさに自己記録的サイズ降臨!



○○と2センチじゃあ!!

42センチ?  チッチッチ
52センチ? ノンノン

めん玉ひんむいて よ~く見やがれ
これが 奇跡のおぉぉぉーっ!





20161023--2

12センチじゃあぁ~っ!(笑)

だけど びっくりだねえ これでちゃんとクチに針がかりしてるんだよ
チヌ針の6号だよ6号 不思議だぁ~ねぇ  チャンチャン



んで 続いて30日の鷹狩りは 夜明け前にサーフ到着はしてません
だって土曜日は 日ハムの日本一決定!かも? だよ とりあえず見なくちゃあでしょ
なので午後2時30分頃の満潮に合わせて の~んびりと1午後1時現着

前回、前々回のサーフは 今日も波っ気が弱く苦戦しそうなんで 
今日はこちらのサーフ
20161030-1
見た目はそうでもなさそうだけど 結構な波だったよ
それよりも横風が凄すぎ! 予報では8mとか9mだったからね
さすがの四脚でも やばそうです てか実際この後悲劇が襲うのだが・・・・・

とりあえず2本竿出して様子見 強風で糸フケが激しいのなんの 
重しの水汲みバッカンに石を詰め込んで 四脚を安定させてから3本目を出してみた 
強風のせいもあって さぶい・・・・

でもものの30分もしないうちに 明らかに風じゃないグイグイと引き込むような魚信
20161030-6


う~ん 寸足らず 
食べたい気持ちを抑えてリリースしてる時に1回目の悲劇が・・・・・・
風で四脚ごとゆっくりと倒れていくじゃあありませんか

あわてて押さえこもうとしたときに スチールのメジャーを踏んづけちまいました
噴火湾の細かい砂が入り込んでメジャーが出ません やっぱフィッシングメジャーに替えようかなあ

なんて思案してたら またしても激しい魚信
20161031-3

あら残念 良型だけどイシモチ 32~33cmってところかな?
でも今日は サヨ~ナラ~

魚っ気があっていいねえ ましてや午後からだしね
などと悦に浸りながら アイスコーヒー(ナゼにアイス?)をグビリッ
それから暫くしてから 竿先をグイグイと絞めこむ魚信 これはもらったぁぁぁっ!

はいさっ!
20161030-4

スケールがないんで 指で寸法をとってみると37~38cmのキープサイズ
ちなみに指での寸法取り かなり正確だかんね

しっかし相変わらず風強いし 寒みいわ(アイスコ^ヒー飲むからだという声もありますが・・・・)

日も傾きかけて 寒さに拍車がかかってきたんで 午後4時が限界だなあと寒さに耐えて渚に佇むボク
その時 今日イチの横風が バホォォォーーーッ!

またまた四脚がゆっくりと倒れこんでいくじゃあありませんか
慌てて駆けつけギリギリセーフ やばかったぁ

4時まであと少しに迫ったころ 1本だけ明らかに異常な糸フケで 更にタカノハ追加
さっきと同じようなサイズが出ちゃいました んで画像を・・・・・・
デジカメがありません あっちのポケット こっちのポケットを探しても無いのです
もしかしてと 辺りも見回すと半分砂に埋もれたデジカメが・・・・・・

ノォォォォォ----!!

噴火湾の細かい砂にまみれたデジカメ 当然正常に作動するはずもなく 
ウィンウィンと変な音がするだけで レンズが出て来ない しまいにはオンオフのボタンにも反応しなくなっちゃいました

タカノハ2枚 でもデジカメがなあ・・・・・・・・

楽しんだ代償だね
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

今年お初の鷹狩り 果たしてタカノハは釣れるのか?

なかなかきちんとした休み?が取れなかった ここ数ヶ月でしたが ここに来てようやくまるまる一日
休みがとれました もう釣り以外のことは考えられません 
そういえば前回ボウズのアナゴ釣りからどれ位経ったでしょうか? 結局リベンジできないままでしたね
それじゃあ欲をかいて 土曜の午後10時から日曜の午前3時まで漁港内でアナゴ狙い 午前4時から
午前10時までタカノハ狙いの 変則ダブルヘッターでいきますか?

なぁ~んて甘い企みは 多忙のため土曜午後の時点で どっか行っちまいました
結局のところ 日曜の鷹狩り一本に絞ってGOです

噴火湾のサーフに到着したのは午前3時半頃
どれどれ サーフの波はどんなもんだい?
う~ん 波が無い・・・・・・・・
他のカレイならこれ以上無い位いい感じ でもタカノハ狙いじゃあ もうちょっと波が欲しいところだが・・・・・

まあここまで来て文句を言っても どうにもならないんで 暗いうちからソソクサと3本セット完了

・・・・・・・やっぱり渋い 完全に無反応

夜明け前にようやく ビンビンビンッと小気味良い魚信があるものの 乗らず
まっ タカノハの魚信じゃあないわね

そこからは1時間経っても2時間経っても何事もなく ただただ時間だけが過ぎてくだけの マッタり八兵衛
これ 今日はヤバイかも?

キープサイズじゃなくても せめてタカノハのお顔だけでも拝みたいもんだが

7時を過ぎた頃だったか ようやくバインバインと元気のいい魚信 本命か? 本命であってね

でたーーーー って 小っさ!
タカノハ20161016②

30チョイしかないね多分 スケールあてることもなくリリース やっぱキープサイズが欲しいです(泣)
時合いかな?なんて淡い期待はどこへやら 再びマッタチ八兵衛モード突入!

ほどなく タカノハ師匠Mr.K登場
どうやら他のサーフで 豆フグの弄ばれ 膨れっ面で退散してきたとか

タカノハ20161016①

やっぱ もうちょい波があったらなあ

釣れただけマシだべや
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

今年お初のアナゴ釣りは・・・・

暑いっすねえ 毎日毎日寝苦しい夜が続いていて 夜が怖いです
今夜もまた・・・・暑い   きっと今夜も眠れない夜なんだろうね
どうせ眠れないなら 夕涼みがてらアナゴでも狙うか? どうせ明日は正午まで休めるしね

んで 夜10時 噴火湾の漁港に到着
この場所は 数年前初めて狙ってアナゴを釣ったポイント ご同業の方も入釣しないし 車横付けのラクチンポイント
あの頃は随分といい思いもしたが その後はパッタリ音沙汰なし
でも来ちゃうのよね あの頃のいい思い出をもう一度ってね

さてさて実釣りの方はといいますと 相変わらずツブ、クリガニの餌取りがすごいですね
でも 不思議なことに 昔あれだけうるさかったヒトデがいない
噂ではヒトデに害を及ぼす ウイルスだかバクテリアだかが増えているとかいないとか・・・・・

そいでもって釣果はといいますと 深夜0時を少し過ぎた頃 ピコッ フワフワッフワ
コレって本命か? 
次の ゴンゴンゴンってな魚信で フンッと大きくあわせてあがってきたソレは

なんじゃこりゃあの ガックリ 
穴子201687

なんで こんな夜中にキサマが・・・・・

この後2時まで継続するも 激しく出入りする漁船の集魚灯が 辺りを強烈に照らしはじめたんで 撤収しました

まあ 夕涼みだと思えば 程よい風で快適だったけどね

さあ 次回はショバがえだな

あちゃあ 今年も アナゴはボウズ?
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

リベンジ? それとも返り討ち? マガレイ狙いで 寅の沢サーフ再び

先週 寅の沢のマガレイ狙いで 手も足も出せずに撤退
今週こそは 何とかマガレイを手にし 刺身、煮付け、一夜干しを 是が非でも堪能したいものだ
なんせ 5月最後の日曜日は法事で動けないし 6月に入ってからのマガレイは 去年爆釣したものの 産卵後の魚体ばかりで その身は水っぽくてガックリ

天気予報も潮周りも悪くない これは何が何でも行かなきゃね

んでもって現着 AM3時頃
サーフには既に数組の投げ師が入っていて 自分のお気に入りポイント№1、№2ともに既に埋まってました 
№3のポイントに入り投げ終え 東の空を見ると薄っすらと白んできてまして タイミングはバッチリ
風も弱いながらも軽い出し風 波もカレイ狙いにはバッチリの凪 気温も暑くもなく寒くも無く これ以上ない ベストコンディション

さらには射程距離内にはところどころでモジリが ホッケ?、マス?かな  

これで釣れなきゃ 何時釣れる?ちゅうねん ってくらい 
今日はもらいましたな グフフフフ

ぅんがぁ しかしっ!

20分経っても 30分経っても 魚信は皆無
仕掛けを回収してみるも 餌はそのまま残ってるし 餌取りもいないようです


・・・・・・・?

なんか オカシイですねえ

打ち返しても 打ち返しても沈黙は続き

ようやく1時間も経った頃

クイクイッ ク~ン


キタよキタよ 来ましたよ~ん

ほらね この状況で釣れないなんて ありえねえっつうの ここからは連荘でいきまっせ~っ!

でもここは 最初の一枚目だし 慎重に次の魚信まで待って 大きな糸ふけからぁの

そうりゃあ!  乗ったどぉぉぉぉぉ


ん? 刺さんない マガレイじゃあないの? マコ?クロ?

首も振んないし もしかしてホッケか? そうかホッケってこんな感じだったか 暫く釣ってないから 忘れちまったい

巻き巻き巻き巻き

おっ見えた ヤッパリホッケじゃん 細長いもんね

から~の

寅の沢2016522①

サメェェェェェ 

嘘だべさ・・・・・・

んで ここから 納竿の8時30分までのダイジョスト 一気にいきまっせぇ~
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

見事に な~んにもおまへん
外道も 餌取りも 魚信一つおまへん
なんでじゃあぁぁぁぁぁぁ!

まさに
寅の沢2016522②

沈黙の竿隊

でもね 居心地は良かったよ
小砂利の上で寝転がって 春の日差しを浴びながら 時折頬を撫でていくひんやりとした風
なんせ寝ないで行ったもんだから 不覚にも何度か意識が飛びますた

さあて 帰ってまた家庭菜園でも耕しますかな



寝るなっ!
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

久々の上の国町 寅の沢サーフ 完璧にフラれましたな

久々に寅の沢サーフにカレイ狙いで行ってきました
ここって 自分的に 大好きサーフ№1なのね
小砂利、玉砂利がなんともお気に入りで 海中も砂地あり~の 岩盤あり~ので この時期カレイ類、アブラコやら 最近は釣れなくなったけどホッケなんかも釣れるお気に入りのサーフ 

去年の6月にマガレイ良型ばかり入れ食いだったにも関わらず 全て産卵後で 身が水っぽくてビチャビチャ・・・・不味かった
その反省を踏まえ 数はでなくともまだ抱卵してしているであろう 今時期を狙いたい
でもちょいと強引だlったかな? 出し風の予報とはいえ 東の風6~9m
これ厳かなりしいかなあ とは思ったけど いつもの木古内はこの風じゃあ無理だろうしと 意を決っして強行!

強風に煽られながら 車を走らせること1時間半 現着して唖然
覚悟はしてたけど風強すぎ 東風だけならまだしも ここ特有?の 風が巻いてて 南東、北東の風が設置した四脚をぶっ飛ばしそうな勢い
寅の沢2016515

釣果も有る意味 予想通りの餌取り無し、外道無し、魚信無し のなぁ~んにも無し
少々会話させていただいたお隣様は カレイが一枚釣れたようだが・・・・・・

いつもなら多少は粘るんだけど 今日は早めに帰って 草取りと家庭菜園の準備に取り掛かることにしよう
勇気もクソも無い撤退!

はい バリバリのボンズですよ バリバリの

ちなみに このお方は
バリーボンズ

バリーボンズ・・・・なんつって

そういえば お話させていただいたお隣様 どこかでお会いしたことが有る様な無い様な
ジャケット?の背中にくっついてたワッペン どこかで見たような気もするが・・・・・

菜園 耕せぇ~っ!!
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。