キムチ親爺の釣りと韓国(風)料理  

キムチ親爺の北海道函館のトホホな海釣り(参考不可)と 韓国(風)料理(旨けりゃインジャネ~の)

謎の缶詰 中身はなんだ?

今年の正月明け 知り合いのH大学のS博士がやってきた
ニマニマとした笑みを浮かべ 「はい コレ」と頂いたたブツ
謎缶1

空け方だけ記された なんのラベルもついてない謎の缶詰? 

あけてみた
謎缶2

なんかの肉?
匂いかいでみた クンカクンカ・・・・ほのかにカレーの匂い
謎缶3

鶏じゃあないし豚でもないみたい H大学ならではの 鯨の缶詰?ではない・・・・・
じゃあ羊? 鹿? もしかしてヒグマ? まさかとは思うがヒト・・・・・


食ってみた・・・

むむむ これはっ!    ヒト・・・ではない(当たり前だが食ったことは無いぞ)
食感は牛みたいだけど風味が違うということは 鹿だっ!
それも普通に美味い つうか好み

でも 物心ついたときからジンギスカンといえばマトン 多少のクセは気にならない  
だから鹿の臭みをカレーで消そうとしたみたいだけど  もっと「獣食ってる感」あってもよかったかもね

そういえば 最近マトンって売ってないね たまには食いてえなあ ベルのタレにドップリくぐらせて・・・

この缶詰 なにやらS博士の知り合いで「缶詰作りが趣味」という御仁の作だそうです
この世に「缶詰作り」という趣味があったことに驚く今日この頃 

いろんな趣味があるもんだ
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

脱冬眠ブログ  参鶏湯(サムゲタン)を食った

そろそろ春? いやあ そんなワケないねえ なんたって北海道だからねえ

このブログの最終更新から 早数ヶ月
年末年始ということもあって 釣りにも行くことができず そうこうしてるうちに冬眠しちゃいました

まあそんな自分でもメシは作って食うワケでして 少々画像のストックが・・・・

参鶏湯(サムゲタン) 韓国の宮廷料理の一種

昨年の暮れに配達した先から 「冷凍の参鶏湯 解凍したらスープが漏れてたから交換して」 と
んで 交換した参鶏湯 確かにスープが3分の2ほど漏れてた・・・・

じゃあコレ 食っちまうか? でもスープはどうしましょ
年末進行のクソ忙しい時期なので いつもなら絶対しないであろう市販の創○シャンタンを使ってスープかさ増し 
んで 余ってた長ネギ沢山の参鶏湯

ネギ参鶏湯

感想?
まあ本来の味とは違うのはいいとして やっぱり創○シャンタンの味が勝っちゃうのね
もともとこういう味なんだと思えば それなりに美味しかったですよ

そろそろ投げ釣りがしたい今日この頃 そろそろ目覚めるか?

高麗人参は食っちまったのか?
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

鷹狩り第4戦 果たしてニュースケールの出番は?

気がつけば今年の鷹狩りは 早くも第4戦に突入!
今シーズンは できる限り時間調整しながら参戦しちゃります
先週に続き今週も午後から釣行です
タカノハ狙うのに そんなヌルイ戦いでどうすんじゃ!
と お叱りを受けるかもしれませんが 午前中どうしても外せない用事がありまして
やむを得ずなんです
ゆっくりと昼飯食って 午後13時から戦闘開始です
今日も波はいい感じに立っていて期待値は上がりますねえ
タカノハ20161106①
デジカメ買ったのかって?
いえいえ 毛筆でちょろちょろやってたら 咬んでた砂が落ちたのか なんとか
作動するようになりました
痛い出費は回避できましたメデタシメデタシ・・・・・

ちゃっちゃと3本体制完了
んがしかし 寒みい! 先週同様横風も凄い 更には横殴りの雪まで・・・・・
予報だと10mの風とかいってたからね
3本出し終えたころには 指が悴んで言う事ききゃしなかったもん
次回からは 使い捨てカイロ必須だあね

半ば凍えながら ボーっと海を見つめ 今日は干潮が2時30分頃だったっけか?
なんて思ってたら もう2時45分過ぎちゃってた ハハハ

おっ なんか竿先動いたか? ジィーーーーーーーと見つめること数分
ピコピコピコ ビビビビビと忙しない
ああ 本命じゃないのね アイツなのね 
案の定 ちっちぇハゴトコ

おっ またなんか動きましたよ グイグイグイと
フンッとあわせて 竿を煽るとソレっぽいんだが軽いなあこりゃあ
タカノハ20161106②
30センチあるかないかのタカノハ モチロン即リリース
おにゅーのスケールなんて使わないよ
こんなサイズ測るために買ったんじゃあないもんね 
次にくるキープサイズを測るために買ったんだもんねえ

と 変に期待値上げちゃうもんだから そこからはナ~ンにもナッシング
17時を過ぎ 粘ろうかどうするか悩んだんだけど キャップライトの電池が切れ掛かってるのに
気がついて 竿仕舞いすることに
そして1本目の竿を片付けてると 中投げしておいた竿に妙な魚信?が・・・・
その竿を残して片付けてから 徐に魚信のあった竿を煽ると なかなかの重量であります
もしかして40オーバーかも・・・・・・・・
期待値MAXで 真っ暗のサーフにずり上げたソレは

なんと30センチのタカノハのダブル がーん

悴む指で針を外して やさしーくリリース 泣けるわい!

画像? 
ごめんなさい デジカメのフラッシュ使えなかったのよね
昼間試したときは フラッシュ必要ないんで 完全に直ってたと思ってたのに・・・・・


スケール新調するからこうなるんだよ
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

釣り専用スケールを買ってみた

前回の釣行でスケール(巻尺)が壊れたんで 釣具店に釣り用のスケールを探しにいきました
他のブログでよく見かける あの折りたたんでベロベロベロォって伸ばして使うやつ
あんなもん安いべ なんて甘く見てたら 120cm?で 2500円位しやがんの
高けえし そもそも120センチもいらねえし 特大のアナゴでもいらんワ
今までメーターオーバー釣ったなんて サメと昆布だけだし(笑)
なので 一番安いやつ購入 1555円
スケール


でもなあ こうやって大物用のスケール買ったり タモ買ったりすると だいたい釣れないんだよなあ

釣りの七不思議だね
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

釣行後のお楽しみはお刺身だけじゃない

今回釣れたタカノハ 5枚おろしにしてお刺身と昆布〆でいただきました
当たり前ですが絶品!
 
でも本当のお楽しみはコッチ

潮汁(アラ汁) もしかしたら刺身より好きかもね

丁寧に下処理したアラを 日本酒と昆布と塩だけで仕上げます
今回 具はシンプルに長ネギだけ
タカノハ2015.11.22④
※デジカメ故障中のため 画像は去年のものを使用しました

上品な旨味 程よく脂も浮いたりなんかして 嗚呼 しみじみ美味い
翌日もいただこうとして 残りを冷蔵庫に入れておいたら 固まってプルプルしてますた
もちろん 美味しかったですよん

これがあるから 釣りが止められないんだわ
と思っても思わなくてもポチッとね
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ